「きくらげ」で「ビタミンD」を!

積極的にカルシウムを摂っています。
しかし、
カルシウムを吸収するには、
「ビタミンD」が必要だそうです。

ビタミンDは、
朝日を浴びることで、
体内で生成されると言われます。

また、
食品からもビタミンDを摂ることが出来るようです。
ビタミンDが豊富に含まれる食品に、
「きくらげ」があります。

ラーメンなどに入っていますよね。
食感がたまらなく良いですよね♪

ということで購入しました。
IMG_1623.JPG


IMG_1624.JPG


きくらげには、
カリウムとリンとビタミンDが、
これだけ含まれるようです。

出典:簡単!栄養andカロリー計算

1rty.jpg


9555.png



僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。
透析患者が、
「カリウムの多い食品を摂ってバカじゃないのか?」
と揶揄する人も少なくないでしょう。

人には体質の違いや、
病状の違いもあります。


自分の病状や環境を基準にしたり、
世間でいうところの常識を引き合いに出すと、
偏った見方になりがちです。

十人十色。
影響の違いがあるのです。

やってみないと、
解らない事も多いのです。


偏見に囚われずに、
僕はやってみて、
ダメなら止めるし、
良かったなら続けるスタンスをとりたいです。


柔軟な思考が、
素直な気持ちが、
良い結果をもたらすと思います。

きくらげは、
カリウムが多いと思います。
しかし、
成分表をよく見ると、
きくらげ100gに対して、
カリウムが1000mgという事です。


世間一般的には、
きくらげをどれくらい食べるでしょうか?

きくらげ自体、
食べる機会が少ないでしょう。

ラーメンを食べる時、
食べて、
せいぜい10gくらいでしょうか?

透析者が、
100gもきくらげを食べていたら、
問題が起きるかも知れません。


それに、
普段から毎食、
きくらげを100gも食べないでしょ?

僕は、
透析者に、きくらげを勧めている訳ではない。


僕の場合は、
1日の食事が1回か2回なので、
カリウムの摂取量が抑えれます。
だから、
きくらげを10g食べて、
100gのカリウムを摂取しても、
問題がないのです。

他の透析者が、
その100gのカリウムが、
「大きい」かも知れません。

出来る事なら、
きくらげを食べないで、
他の物を食べる方が効果的かも知れません。


あくまでも、
僕個人の体質の事で、
僕の場合の食生活を語っているのです。

頭の固い透析者は、
こういった記事を書くと、
喜んで食い付いて来るので面倒です。


僕は、
他の透析者に、
「きくらげを食べろ」とは勧めませんし。


僕がどうなろうと、
他人に何の関係もないでしょうに。

自己責任でやっている事ですから。









スポンサーリンク


人気ブログランキング