「自信がない」から「自慢」する?

自分に自信がない人は自慢する。
自分に自信がある人は自慢しない。


ライオンが、
草原で遭遇した野ウサギに向かって、
「俺は強いんだぞ!」
なんて、
いちいち言うだろうか?

「弱い犬ほどよく吠える」

そんな言葉をよく聞きます。
確かに、
僕の過去を振り返ると、
ケンカが弱いくせに、
ケンカを吹っ掛ける知人がいた。

強く見せよう!
カッコ良く見せよう!

その思いが空回りをさせるのでしょうかね。

自分にコンプレックスがあって、
そのコンプレックスを覆い隠そうとして、
何かで自慢しようとするのでしょうかね。


僕の知人は、
ケンカが弱いくせにケンカ吹っ掛ける。
相手が自分より強いと解ると、
すぐに相手にシッポを振る。
見ていると無様です。

そして女性にモテない事を、
いつも悔しがっていた。

モテようとして、
ケンカが強い所をみせたいのでしょうか。

そんな魂胆があるから、
むやみにケンカを売っては、
返り討ちにあって恥をかいている。

女性にモテないのは、
そうやって、
「自慢しようとする」からなんです。

女性にモテている俺は、
「カッコイイ!」
と思いたいのです。


女性にモテたいというよりも、
「自分がカッコイイ!」
と自慢したいのです。


女性を、
自分の自慢のために「道具」にしているのです。

だから、
モテないのです。


また、
女性に向かって、
「あの女」
という言い方をする。

女性に向かって平気で、
「お前」と言う。

せめて、
苗字で呼んであげないと。


女性にモテない人は、
自分の容姿が悪いからではなくて、
「デリカシー」がないからです。

女性を大切にする、
「思いやり」がないのです。

思いやりがあるならば、
自慢しなくても、
女性は慕ってくれるはず。


弱い者には偉そうにし、
強い者には媚びを売る。

そんな男性も多い。


そういうことで、
自慢ばかりしている人は、
自分に自信がないということです。


誰からも褒められたことが無くて、
自分で、
自分を褒めないとダメなのでしょう。

それがまた、
無様に見えるのです。


自分の事をブサイクだとか、
ブスだとか思っている人は、

他人の事も、
そのように見ているのでしょう。

だから、
まともな恋が出来ないのでしょう。


他人を見て、
「あの人ブスだな」
と意識しているから、

自分より美人な人を見ると、
「どうせ私はブスよ!」
と、ひねくれてしまうのでしょう。


人を外見だけで判断するからです。
私はブスだからと思い込んでいるからです。


この世には、
たくさんの人間が暮らしています。

世界中に、
たった1人でも、
普段の、
ありのままの、
あなたの事を好きでいてくれる人がいるはず。


その人にとっては、
あなたは、
大切な人なのだから。


また、
あなたの好きな人が、
自分の事をダサイ男だと思い込んでいたら?

悲しくなりませんか?



自慢する人は、
自分に自信がないから。

自信がないのは何故でしょう?

コンプレックスがあるから。


そのコンプレックスは、
なぜ?
コンプレックスを抱いてしまうのでしょうか?


他人と「比較」するからです。


じゃあ、
他人と比較しないで、

自分らしく生きればいいんじゃないの?


IMG_9939.JPG



スポンサーリンク