男の意地

タクティクスという名前の香水を愛用しています。
中学生の頃から愛用している香水です。

IMG_6280.JPG



30年以上も、
当時と変わらない香り。

IMG_6282.JPG



この香りを嗅ぐと、
若き日の自分にタイムスリップ出来るんです。
気持ちだけね。( ´艸`)

中学生の頃は、
両親が離婚をし、
家庭が崩壊し、
将来の夢も希望も無くなって、
やさぐれた生活でした。

そんな中、
僕の「こだわり」があった。

・タクティクス(香水)
・MG5(ポマード)
・キャメル(タバコ)

両親が離婚し、
非行に走った時期があって、
その頃に愛用していたアイテムです。

未成年で、
タバコを吸うのはいけない事でしたが、
社会に反発することで、
抑えきれない心の憤りを発散させていたようです。

学校に行かずにバイトをして、
自分で働いて、
稼いだお金でタバコを買っていました。



というのも、
担任に言われたのです。

「親の金で買ったタバコを吸って、
 何をいきがっているんだ!」


と、担任にバカにされたのです。

頭に来たので、
バイトを始めたんです。

近くの釣り堀でバイトをしました。
朝7時から夕方4時までのバイト。
日給で4000円でした。

自分で稼いだお金で、
堂々とタバコを吸っていました。

すると担任が家に来て言いました。

「頼むから、学校ではタバコを吸わないでくれ・・・」

と、頭を下げてきたのです。


もうね、
担任の保身的な態度を見て、
あわれに思いました。



学校では、
1番、
生徒から恐れられていた教師。

それがどうですか?
中学生の僕に頭を下げている。


何もかもが、
バカらしかったね。
当時は。


中学を卒業し、
すぐに就職しました。

父親が家を出たので、
僕が家族を養わないといけませんから。


そんなこんなで、
僕が未だに、
この香水を、
タクティクスを愛用しているのは、

「男の意地」


を忘れない為なのかも知れません。

当時の、
辛い経験があるからこそ、
意地を張っていきてこれたし、
今があるのだなと思うのです。



スポンサーリンク