きっかけ

「きっかけ」という言葉があります。

きっかけは、物事を始める時の、

・動機
・はずみをつける
・手がかり・糸口

となるようです。


そのきっかけは、
偶然にやって来る場合もありますし、
自らきっかけ作りをする場合もあります。


僕は、
今年の目標として、
「体重を47キロを超えない」
という目標を立てました。

それが、
8月半ばに、
ひょんな計算ミスで、
体重が47.3キロになってしまいました。

たった1日だけでも、
たった300グラムでも、
47キロ以上になったのには変わりない。


目標が達成出来ませんでした。

ちょっとした計算ミスだけに、
悔やまれます。
8か月も努力してのに。


それからというもの、
やる気が無くなりました。


というか、
目標が失敗に終わって、
今後、どうしようか?迷いました。


迷いつつも、
47キロを超えない生活は続けていました。
続けていましたが、
目標に向かって努力している時とは違います。

ちょぃちょぃ、
47キロを超えてしまいます。

もう、
今年の目標が断たれたからです。


僕の意識の中では、
「来年、1からチャレンジしようか。」
という気持ちがあるからでしょう。


そして昨日、
体重を記録する手帳が最後のページになりました。
手帳が新しくなります。

と言う事は、
新しい1ページが始まるということ。


新しい手帳を、
最後のページまで記録すると、
約1年間の記録がつけれます。

じゃあ、
この手帳を使って、
意識を変えて、
47キロを超えない目標を立てようと思ったのです。

「この手帳に、47キロという数字を書かない!!!」

そういう目標を立てました。


O型の僕は、
「何か目標」がないと、
張り合いがないようです。

目的があって、
その目的に向かって必死に生きる。

目標を達成して、
また、次の目標を作る。

そういう生き方が合っているようです。


逆に言うと、
目標が無かった場合、
つまらない1日を過ごすことになるんです。



今日から、
ストイックな生活を再開します。

無い事も、
「最初が肝心」ですから。


最初からコケてたら、
後々まで響きますから。

でも、
最初にコケておいて良い場合もあります。

気持ちが楽になる事があるんです。


でも、
体重を管理するのですから、
最初が肝心。

時と場合によります。


IMG_9939.JPG



スポンサーリンク