毛糸を使ってメダカの「産卵床」を作ってみた♪

産卵床とは、
メダカが卵を産み付ける場所の事です。

毛糸を使って作ってみました。

IMG_6254.JPG



毛糸は、何色でも良いと思うのですが、
一応、水草の色に近い色にしてみました。

IMG_6255.JPG


IMG_6257.JPG


IMG_6258.JPG



IMG_6259.JPG


IMG_6260.JPG


IMG_6261.JPG




メダカの卵には、
小さな「トゲ」が無数についています。


こういった毛糸にですと、
卵のトゲが絡まりやすくて、
メダカが卵を産み付けやすくなります。


また、
産み付けられた卵を回収しやすいです。

回収した卵は、
別の水槽で保護します。

IMG_6264.JPG


IMG_6262.JPG




保護する?というのは、
メダカの親は、
メダカの赤ちゃんを食べちゃうことがあるんです。

稚魚が、親に食べられないように、
稚魚用の「いけす」へ保護します。


今日もメダカ三昧な1日でした。
楽しかったです。(o^―^o)ニコ



スポンサーリンク