ワスレナグサ栽培日誌 330日目

おはようございます。
(。・ω・)ノ゙ ~♡

IMG_4964.JPG



今朝の奈良県は、曇り空です。
時間が経つにつれ、
雲行きが怪しくなってきています。

IMG_4957.JPG



今日は通院日です。
治療中は、
牧師先生のメッセージを聴こうと思っています。

出典:聖書入門.com
http://seishonyumon.com/


牧師先生の声を聴いていると、
とても落ち着きます。

その牧師先生は以前、
マクドナルドで、
「肉の買い付け」
をしていた方です。


そしてアメリカの神学校で、
聖書を学んでおられるので、
英語もペラペラ。

アメリカンジョークと言いましょうか、
メッセージを聴いていても、
所々で「わらい」を入れてくれます。

元々が、大阪生まれの方ですし、
話し方も面白いし上手です。


僕が教会から離れた時、
毎週日曜日に、
中川牧師先生がテレビ放送を使って、
礼拝をしていました。

それを見て、
教会に行けない僕は、礼拝をしていました。


この世の中には、
聖書の真理を信じて、
まだ、間の無い方も多く、
そんな事で教会という輪に馴染めない人も多い。

そして、
まだ聖書の知識が乏しくて、
僕のように教会から追放される人もいるでしょう。


そういった人達が、
もう一度、
立ち上がる「チャンス」を提供するような、
提供してくれるような「器官」があると、
なんと嬉しい事でしょうか。



信仰を持った人たちは、
1つの体のようなもので、
それぞれが器官となっていると言われます。

僕は、
教会から離れてしまった自分と同じ人達に、
聖書に触れる機会を提供出来たらと思っています。

それにはまず、僕自身からです。



この世からも、
クリスチャン達からも、
見捨てられたような人達へ、
温かい聖書の言葉が伝われば幸いです。


追放する側も、
辛い思いをしたでしょう。

追放された方も同じです。



僕は少し、
遠回りをしてきましたが、
そこで、
色いろと見てきました。

体験してきました。

遠回りした、
信仰生活をしている人達の、
「苦しみ」を味わって来ました。


味わった者にしか解らない事もある。

味わった者だからこそ、
言える事、
「伝えれる事」があると思う。


それが僕の使命なのかも知れません。



さて、ワスレナグサです。
もう、ほとんど枯れている状態です。

やるだけの事はやりました。

もう少し、
このまま育てます。

IMG_4961.JPG


IMG_4960.JPG



カジュマルです。

IMG_4966.JPG



アロエベラです。

IMG_4958.JPG



サボテン達です。

IMG_4959.JPG




スポンサーリンク