ワスレナグサ栽培日誌 321日目

おはようございます。
(。・ω・)ノ゙ ~♡

IMG_4106.JPG



今朝の奈良県は、朝焼けが美しかった。
とても涼しい朝で、扇風機が必要ないです。

IMG_4100.JPG



僕は、
「暑い」よりは、
「寒い」方が助かります。


持病の加減もあって、
暑いと体が痒くなります。

暑いと、
汗をかきすぎて、
体重のコントロールが狂いやすいです。

そんなことで、
これからの季節が、
僕にとっては過しやすくて助かります。


今日は通院日です。
治療に専念する日です。

治療に専念すると言っても、
体調は万全。

しっかり体重のコントロールを、
昨夜のうちに済ませていますし、
後は、病院のスタッフさんに委ねるだけ。



しかし、
こうやって、
準備を万全にしていても、
「上手くいかない日」
があります。

それは何故だろうか?

・準備が万全で上手く行かなくても、
 気にならない時もあって、

・準備が万全で上手く行かなかったら、
 理不尽な想いになる事もある。


その違いは何だろう?


例えばの話しですが、

今日の通院日は、
僕は準備を万全にしていたけれど、
治療面で上手く行かないかも知れません。

今日の僕ならば、
きっと、
「準備が万全で上手く行かなかったら、
 理不尽な想いになる。」

と思うのです。


何故かというと、

「昨夜のうちに準備を整えて、
後は病院のスタッフさんに委ねるだけ。」


この言葉が、そうさせると思うのです。


「俺は、やる事はやった。」
「後は、相手次第。」


そういった、
心の奥底にある、

「おごり」

があるからです。


病気で通院していて、
患者が病院で治療して頂くのだから、
やる事をやるのは、
「当たり前の事」
なのです。

それを、
僕は、
「俺はちゃんとやった!」
「後はスタッフがしっかりしろよ!」

と、おごっていたのです。


心に、
そういう「おごり」があるから、
上手く行かなかった時に、
「俺はちゃんと努力したのに、
何だお前は!?」

となってしまって、
「理不尽」な思いをする事になるのです。


理不尽でも何でもないのです。

自分が勝手に、
他人に「要求」しただけです。



「俺は、これだけ努力してるんだ」
「お前も努力しろよ!」

そういう要求をしているのです。


だから、
その要求が通らなかった時、
怒りを覚えて、
理不尽な気持ちになるのです。

自分勝手なものですね。(*´Д`*)



そして、
自分のテンションが悪くて、
何をやってもダメな時がある。

相手から要求されても、
対応できない事もある。
そんな時にこう言います。
「自分が出来るからと言って、
 俺に押し付けるなよ!」
と。

自分が相手にしてきた事を、
そのまま、
自分が相手から要求されると、
腹が立ってしまうのです。



本当に、
人間というのは自分勝手な生き物です。



自分は、「やる事はやった」。
それは正解。


後は、
因果関係を待てばいいのかなって思います。



やる事さえやっていたなら、
それ相当の「報い」があるでしょうから。


それを、
他人に「期待」するから、
期待外れに終わることがあるのでしょう。

自分が出来ても、
相手に出来るとは限りませんからね。



「俺は、やる事はやった。
 だからお前も、
 やる事はやれよ!」

これは、自分のエゴです。


自分の事を、
自分がしっかりやっていれば問題ない。

後は、
その報いを受け取るだけ。



さて、ワスレナグサです。
今日も頑張っています。

IMG_4105.JPG


IMG_4104.JPG



ワスレナグサは、
寒さに強い花ですから、
これからの季節が嬉しいでしょうね。

カジュマルです。

IMG_4107.JPG



アロエベラです。

IMG_4102.JPG



サボテン達です。

IMG_4103.JPG





スポンサーリンク