「バカの人」という本を買いました。

昨日、ローソンへ買い物に行きました。
物凄く汗をかいたので、
本を立ち読みしながら涼を取っていました。

本コーナーで、
かなり目立っていた本がありました。

色が黄色で目立ちますが、
それ以上にタイトルが!?

「バカの人」


ですから。(;゚Д゚)

IMG_2881.JPG


IMG_2886.JPG


IMG_2887.JPG





僕はバカな人生を歩んできたと、
自覚もありましたので、
「この本を読んで賢くなろう」
みたいな感覚で手に取ってみました。


しかし、
立ち読みしていると、
自分のバカを修正するのにも役立つのですが、

どうやら、
自分ではなくて、
周りにいる「バカの人」に対してのことが、

バカの人の心理状態?
バカの人との接し方?


そういった事が書かれていました。


勿論、
自分がバカと自覚がある人も、
読むと色々と理解が出来て面白いです。


ページを、パラパラめくっていると、
僕自身、
当てはまる箇所がいくつもありました。


その箇所を読むと、
「他人は僕を、そういう目で見ているのだな」
という事が解ります。



それが解ると、
他人から避けられたりした理由が納得できます。



自分を、
客観的に見る指標として、
こういった本を読むと、
自己改革が出来て良いと思います。


言葉は悪いですが、
自分の周りにいる、
「コイツ、バカか!?」
って思うような人が、

「なぜ?バカなのか?」
よく解ると思います。


バカには、
バカなりの「原因と理由」があるようです。


IMG_2882.JPG



僕の主観なのですが、
こういった本を見て、

「俺(あたし)には関係ないわ。」


と思う人こそ、
読まれた方がいい本だと思います。


この本のタイトルを見て、
手を伸ばした人は、
まだ、救いがあるようです。


IMG_2884.JPG






スポンサーリンク