野菜を中心とした生活に変えた途中経過です。

僕は慢性腎不全という病気で、
「人工透析」を受けています。
今年で4年目になります。

幸い、
まだ尿が出てくれています。



人工透析をする時に、
体内に溜まった水分を「除水」します

しかし、
その除水をしてしまうと、
残された腎機能が衰退するようです。



ということで、
僕は、
人工透析を受ける際に「除水」をしていません。

腎臓機能を「温存」させたいからです。


除水しない為には、
ドライウェイトさえ超えなければ良い。
理屈ですけれどね。


僕はいつも、
ドライウェイトを超えない体重で通院しています。

ちなみに、
僕のドライウェイトは「47キロ」です。

47キロ以下の体重で通院しているので、
除水されなくて、
残された腎機能が温存出来ている訳です。



僕が体重管理をしている目的は、

「残された腎機能を温存するため」

なのです。


僕の体重管理と、
一般的な透析者の方々と、
「違った意識」の「体重管理」になるかも知れませんね。




さて、本題ですが、
先月末から食生活の改善を試みています。

体重管理をしていて、
栄養を摂るためにはバランスよく、
肉も魚も野菜も・・・
と、色いろと、
食べる物を試行錯誤していました。

栄養を付けるために肉を食べると、
どうもね、
消化に時間が掛かってしまって、
お通じが出ないんです。(*´Д`*)



極端な話をすると、
透析前日の夜に、
「1ポンドステーキ」を食べたとします。

そうすると、
胃腸が弱い僕の場合は、
翌日の夕方くらいまで胃腸?がもたれてしまいます。

ということは、
1ポンドステーキ=450グラムが、
そのまま胃腸に停滞している事に。(;゚Д゚)



あくまでも僕個人の体質の場合ですが、

人工透析に行く前日に、
1ポンドステーキを食べると、
透析日には、
消化されなかった1ポンドステーキの、
450グラムが体重に加算されるのです。


そんなことで、
透析前日に、
消化の悪い物なんて食べれないのです。

もし、
透析前日に、
消化に悪いものを食べてしまうと、
その食べた物の「重さ」が、
除水量に加算されるのですからね。


食べ物を食べて、
消化され、
排泄されるまでの時間は、
個人差があって何とも言えません。


一般的には、
食べた物が大便となって排泄されるまでには、
24時間~48時間とされています。
早い人では、12時間で排泄されるという事もあるようです。



口から肛門までは、
1本の「消化器官」になっています。
約9メートルほどあるようです。


その9メートルの距離を、
食べたものが消化され、
栄養を吸収され、
老廃物となり、
腐敗した腸内細胞を絡め取りながら、
排泄されるようです。



そんなことで、
僕は人工透析を受ける前日は、
消化に悪い物が食べれなかったのです。


人工透析を終えた日に、
肉などの栄養があるものを食べて、
次の日は、
「食べた物を消化吸収する日」
そんな感じの食生活をしていました。

しかし、
消化に手間取って、
なかなか体重が落ちない事もあって、
「減量」をしていました。

減量をして体重を落とし、
透析日には、
除水しないで良い体重に合わせていました。


そんな時に、
ある透析ブロロガーさんの記事を読んでいたら、
野菜を中心とした食生活をされている方がいました。

とても気になる記事で、
僕も野菜を中心とした生活を実験がてらに始めてみたんです。

野菜は「消化に良い」食べ物ですからね。


先月7月28日(土)から、
野菜を中心とした食生活に変えました。

肉と魚を食べないようにしました。
*僕の場合、肉と魚が消化に悪いからです。



消化に良い物を率先して購入し、
調理しました。

唯一のたんぱく源というか、
「たまご」だけは食べました。

たまごは、調理法によって、
消化に良かったりしますからね。

半熟卵などは、消化に良いと言われますから。


そして、
野菜を中心とした食生活に変わって、
すぐに実感したことが、
「お通じが良くなった」事です。

朝、尿もお通じも出て、
体の中の老廃物が出てくれて、
デドックス効果を感じれました。


朝から、
体内の老廃物を出し切って、
体がリセットされます。

勿論、
体重も軽くなっています。


透析を受けない日も、
たくさん野菜などを食べれるようになりました。

食べたら、
翌日にはお通じがありますから。

それだけ早く消化されるという事。

早く消化されると、
体重管理がとても楽なんです。

体重管理が楽になりましたし、
より一層、
食べる量が増えましたし。


食べる量が増えましたが、
体重が落ちてきています。

肉や魚を食べていた頃は、
余計な油を体内に蓄積した事でしょうね。(笑)


野菜をたくさん食べるようになって、
体に蓄積された、
余計な贅肉が落ちてきています。

野菜だけの食生活では、
栄養が補えないから、
体内に蓄積された贅肉が消費されているのかもね?


それはそれで助かる。

太った体より、
引きしまった肉体の方が、
カッコイイから。(笑)

野菜を中心とした生活で、
まず、
理想的な肉体に仕上げたいです。


そして、
仕上がった肉体で、
日常生活を送るうえで、
足りない栄養があるなら補給していきたいです。

まず、
肉体改造、
肉体を仕上げようと思う。
余計な贅肉を削ぎ落してからね。


肉や魚が必要になれば、
しっかり食べますし。



今はただ、
色々と食生活を試してみて、
自分に合った食生活を探しているところです。



来週の火曜日に血液検査があります。

今は、野菜を中心とした生活ですから、
その血液検査の結果次第で、
調整をしないといけないかも。


透析ブロガーさんの中には、
とても貴重な記事を書いておられる方も多い。

僕は、
ストイックな記事を書いておられる方のブログを好んで読む。
そういった方々の記事を読んで、

「自己責任」
で試してみたりしています。

目標を持って、体重管理や、
栄養管理をされているのを拝見すると、
とても参考になる。

また、
そういった自分を律すること、
自分にストレスを与える事で、
「脳が活性化」するとも言われています。

自分を律して、
達成した時の「喜び」が、
脳を活性化させるそうですから。


向上心のある人は、
目標を持って目的意識を持って、
期限までに達成しようと努力する。
そして達成し、喜びを感じる。

その「喜びの味」を知っているから、
努力出来るんです。


努力しない人は、
その「喜びの味を知らない」のです。

その喜びの味を知れば、
自発的に努力出来る人になれると思います。


アスリートと凡人の違いは、
そこだと思う。

「喜びの味を知っているか?知らないか?」

その差だと思います。


僕が野菜を中心とした生活に変わる前の、
肉などを食べていた時のデータをUPします。
1週間ほどのデータですが。

透析手帳の体重も参考に。

IMG_1051.JPG



7月21日(土)から、
7月28日(土)の朝までの食生活です。

僕は健康のために「朝ご飯」を食べません。
1日、1食か2食までです。

夜8時以降は食べ物を食べません。
水分のみです。


01jtrf.jpg


2hxd.jpg


3hrs.jpg


4hyrts.jpg



5jrts.jpg


6drtux.jpg


7usr.jpg


8jryx.jpg




7月28日(土)の透析後からの体重管理表です。

野菜を中心とした食生活に変わって、
食べる量が増えました。

かなり食べていますが、
食べても体重が増えません。

通院する時は、
体重を46キロに合わせて通院します。
除水されたくないので、
1キロほど余裕を持たせての46キロです。


計算上、
46キロをオーバーした時、
「減量」をしていますが、
病院で体重を計ると、
減量しなくても良かったりします。

そもそも、
1キロほど余裕を持たせてあるから、
減量はしなくても良いのですがね。(笑)

これは性格の問題。
遅刻とか嫌いですから。

僕は家庭用の体重計が使えません。
そんなことで、
こういった体重管理法を付けて、
差し引きして、
体重を割り出しているのです。

hyujdy (1).JPG



透析者の方で、
病院に行くまで、
自分の体重を知らない人も多いようですね。

家で、
体重計に乗らない人もいるようで。

僕には考えれれないけどな。

1gre.jpg


2hrts.jpg


3hjrs.jpg


4ys.jpg


5ktygu.jpg


6hjdrts.jpg


7dtic.jpg


8djur.jpg


9tki.jpg


10xdrtf.jpg


1GTRS.jpg


12tyu.jpg


13jdty.jpg







スポンサーリンク


スローライフランキング
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村