コーヒーを飲むときは「カルシウム」を一緒に摂ろう!

気が付けばコーヒーを入れている。

ホッとする一時を味わいたくて。

IMG_0836.JPG



1日に3杯は飲みます。
多い時は4~5杯。

コーヒーを飲むときに注意したい事があります。
コーヒーには「シュウ酸」という成分が含まれています。

シュウ酸は、カルシウムと結合し、
「シュウ酸カルシウム」という物質になります。

いわゆる「尿路結石」です。


コーヒーに含まれる成分のシュウ酸が、
血管を通って腎臓に運ばれます。
腎臓でカルシウムと結合し、
尿路結石になるようです。


普通にコーヒーだけを飲むよりも、
コーヒーを飲むときに、
「カルシウム」と一緒に、
コーヒーを飲むと、
腸の中で、
シュウ酸とカルシウムが結合し、
腸の中で結石が出来ます。

腸の中で出来た結石は、
そのまま大便と一緒に排泄されます。



ほうれん草にも、
シュウ酸が多く含まれています。
ほうれん草には、
かつお節等が振りかけられていますよね?

あれは、
かつお節の「カルシウム」を利用して、
腸の中で結石を作るためのトッピングなのです。


僕は、
コーヒーを飲むときは、
カルシウム入りのお菓子を一緒に食べます。

ビスコとかね。(o^―^o)ニコ

IMG_0834.JPG


IMG_0837.JPG


IMG_0841.JPG


IMG_0842.JPG


IMG_0843.JPG



IMG_0833.JPG


IMG_0835.JPG



IMG_0839.JPG


IMG_0838.JPG


IMG_0840.JPG





スポンサーリンク