ワスレナグサ栽培日誌 281日目

おはようございます。
(。・ω・)ノ゙ ~♡

IMG_0638.JPG



今朝の奈良県は、とても良い天気です。
雲1つ無い青空です。

IMG_0630.JPG




昨日は、
午前中から野菜を多く食べました。
午後からもジャガイモをたくさん食べました。


僕は慢性腎不全で、
食事に含まれるカリウムやリン、
塩分を制限されています。



しかし、
制限量をオーバーして食べました。
その理由は、
まだ尿が出るからです。

尿が出ない透析患者が、
僕のマネをしちゃうと、
大変、危険な状態になるようです。



昨夜、
食べた野菜などが消化吸収されて来ただろう、
時間が経つにつれて尿が出だしました。


カリウムという成分は、
利尿作用があるようです。


昨夜は、
たくさんの尿が出ました。
腎機能がまだ少し、
働いてくれるからです。

計算上、
昨日は、
カリウムという成分だけで、
1500mg以上は摂取していました。


それでも、
僕の場合、
腎機能が働いてくれるお陰で、
体調に異変はありませんでした。



1回や2回の体験で、
異変を感じる事はないのかも知れませんが。(笑)

蓄積して行くと、
危険だろうと思います。



逆に、
昨日は、
カリウムを摂ったお陰で、
尿がたくさん出たと思っています。

普段よりも、
飲水量が少なかったですからね。



最近は、
色んな料理を作っては、
体調の変化を確かめています。

自分に合った食生活を探しています。


これから先、
僕の腎機能が停止してしまうと、
食事の制限がキツクなると思います。

キツクなったら、
その食事の「制限」を、
どう捉えるか?だと思うのです。


「制限=食べれない」

と悔やむのか???


「制限=健康」


と意識を変えるのか???


意識の持ち方で、
制限というルールが、
自分にとって益となるかも知れませんよね。




「制限」され、
食べたい物が食べれない・・・

しかし、
自分が食べたい物が、
はたして?
健康に良い物だったのでしょうか?


食生活の乱れがなかったでしょうか?
生活習慣の乱れはなかったでしょうか?



そういった意識が薄かったから、
病気になった方もおられるだろう。



今まで食べてきたものが、
必ずしも健康的か?
というと、
そうではない場合も多いのではないでしょうか?


食事の制限があると悔やむよりも、
制限された状態で、
その制限内で「美味しい料理を作る」
という意識を持つと、
食事が楽しくなりませんか?


ざっくり言うと、

食事を制限された。
制限内の食事をしていれば、
それ以上、
病気が悪くならない。


その制限内で、
名一杯、
美味しい料理を探せば良いんじゃない?

探してなければ、
作れば良いんじゃない?


制限されて、
嘆いているだけではなくて、
探せば見つかるかも知れませんよね。


僕は、
食事の制限がキツクなっても、
自分に合った食事を作ろうと思う。

美味しい料理を作ろうと思う。



食事って、
毎日の事ですから。

美味しい料理を食べたら、
嬉しいですから。


毎日、
食事だけでも食べて、
喜びを感じたい。

他で、
喜びを感じれないのですから。

せめて、
食事の時くらいは、
至福を感じたいです。


食事は、
食べる時間帯や、
食べる順番など、
考えて食べたら、
うまく消化されて、
体重増加を抑えてくれるでしょうし。



さて、ワスレナグサです。
今日も元気です。

IMG_0632.JPG


IMG_0633.JPG



枯れそうな気配もないし、
開花しそうな気配もない。(笑)


カジュマルです。

IMG_0636.JPG



アロエベラです。

IMG_0635.JPG



サボテン達です。

IMG_0640.JPG






スポンサーリンク