失敗した時の事だけを考えて前に進めない人。

失敗は誰にでもある事。

失敗を恐れて、
チャレンジ出来ない人も多いでしょう。


でも、
失敗しても、
しっかり「リカバリー」が出来たならどうですか?

失敗しても、
その失敗をすぐに修正出来たらどうですか?

また、
その失敗をしない方法を見つけておけば、
安心じゃないでしょうか?



僕は初めて取り組むものがあったとき、
「備え」を準備しています。

デザインナイフを使って、
手工芸をする時などがそうです。

自分の不注意で、
デザインナイフの刃が折れた時、
替えの刃がないと作業が出来ません。

刃が折れないように、
折れないよに、
意識をして作業していては、
集中して作品を作ることが出来ません。

しかし、
刃を数枚、予備で用意してあると、
そういった不安もなければ、
作品作りに集中出来るのです。

余計な心配は無用なのです。




心配性な方、
失敗をした時の事を考えて、
前に進めない方は賢明だといえば賢明です。


というのも、
何の根拠もないのに、
失敗を恐れずに前に進む人も多い。

もし、
それで失敗した時に、
そこで挫折してしまう事もあるでしょう。

失敗をバネに出来る人もいるでしょう。

色んな結果が出るでしょう。
人の数だけ、
色んな結果が出るはずです。



失敗して、
人生を棒に振るだとかといった、
重大な物事に携わった時に、
失敗した時の事を考えない事の方が、
無責任かも知れませんね。


人生を棒に振っちゃうリスクがあるのに、
その対策や予防策、
もし仮に失敗した時に、
ちゃんとリカバリー出来る準備をしてあるのか?

ということなんです。

慎重すぎて前に進めないのは、
ある意味、
正解と言えば正解かも知れませんよね。




それを、
言い換えると、
不安材料を取り除けば、
自信を持ってチャレンジ出来るという事です。


失敗した時の事を考えるのは、
正しい事だと思います。
それが、責任感でもあるだろうし。




それがね、

失敗した時の事だけを考えて、
前に進めない人が多い。



そうなんです。

失敗した事だけを考えているからなんです。




そこをね、
失敗したら、

「どういう風にリカバリーしようかな?」

と考えれば済む簡単な話なんです。


失敗したとき、
「こうすればカバー出来るよな!」
といった、備えをしておくと、
失敗しても、
それが失敗で終わることがないのです。



失敗した時の為の、
準備と備えをしておくと、
何の心配もない。

心配がないから、
物事に集中できて、
失敗を恐れずに、
果敢に挑戦出来るのではないでしょうか。



僕は、
初めてチャレンジする事がある場合、
いつもイメージします。

物事の全体を、
最初から最後までイメージして、
全体像を把握します。



そうすると、
不安なシーンが映像で飛び込んでくる。

そんな時は、
何が不安なのだろうか?
と考えて、
その不安を知るんです。

その不安を知って、
不安になる原因を知って、
その不安を取り除く準備をします。


不安というのは、
自分の技術や知識では、
力不足な時がある。

だったら、
前もって、
その技術を練習しておいて、
前もって知識を養っておけば、
不安は解消される。



全体像をイメージして、
不安要素が無くなった。

そして、
成功した時のイメージもします。

自分がどのように振る舞えば、
成功するのか?
シュミレーションするんです。
ゲーム感覚です。



シュミレーションし、
シュミレーションで成功すれば、
そのシュミレーションが脳が記憶してくれます。

そして、
実際の現場で、
イメージしたことが、
体が勝手に反応してくれることもあります。




~まとめと~


・目的失敗を恐れるのは間違いではない。

・オブコニカ失敗を恐れているだけで終わるから、
前に進めないだけ。

・目的失敗をカバーする、
リカバリーする準備をしておけば、
失敗で終わらない。


・失敗しても、
リカバリー出来る準備が出来ていれば、
何の心配もなく、
果敢に挑戦できる。


・失敗した時のイメージをし、
成功した時のイメージをする。

・失敗した時のリカバリーを準備し、
成功した時のその先の事も考えておく。


・根拠があると、
その根拠が背中を押してくれることもある。

・自信が持てることがある。

・失敗を恐れるならば、
失敗しない根拠を作れば良い。

・成功する根拠を作れば良い。


・そして、
常日頃からイメージすることです。

・イメージに焼き付けておくと、
体がその時々で、反応してくれますから。




恋愛で例えるならば、
好きな女性と、
手を繋いでデートしていることを、
いつもイメージすると良いでしょう。

そうすれば、
色々と見えてきます。

必要なものが。


デートしていて、お腹も減るだろう。
お腹が減ったら、どこかの店で食事をする。

どんな店が良いか?
リサーチしておくと、
そのデートのポイントも稼げるでしょう。

夜景の綺麗なスポットで、
一緒に写真を撮ったりだとか、
デートプランをしっかりイメージできていたら、
素敵なデートが出来るでしょう。

デートプランを立てていないと、
緊張して緊張して、
たじたじになっちゃうよね。



何事も、

「備えあれば憂いなし」でしょうね。



失敗した時の事「だけを」、
考えているから前に進めないのです。


失敗した時の事を考えるのは正解。

失敗した時の事「だけを」考えるのは不正解。


失敗した時の、

「リカバリー」さえ用意して置けば、

失敗が失敗で終わりません。





IMG_2840.jpg




スポンサーリンク


スローライフランキング
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村