「自分の腎機能に合わせた料理」を作る食生活。

今日は通院日でした。
いつものように、
計算上、
体重を46キロに合わせて家を出ました。

病院で体重を計ると、
45.4キロでした。

IMG_0552.JPG


IMG_0554.JPG



昨日、一昨日と、
食事量は普段よりも多い方でした。
それでいて、
体重が落ちてきているのは、
カロリーが足りなくて、
体が痩せてきているのかも知れません。

この季節ですから、
汗などの不感蒸泄の影響もあるでしょうし。


僕の場合ですが、
一般の透析患者さんとは、
体重管理の概念が違うようです。

僕の腎機能は、まだ少し機能していて、
尿を作ってくれます。

腎機能を温存するために、
少しは腎臓を労わりながら使ってあげる方が良い。
なので、
通常の透析患者は、
尿が出なくて水分制限がキツイでしょうが、
僕は水分制限はしません。
目安は決めていますが。

1日、600ml~1000mlほど、
飲んでいます。


それ以上に飲む場合もあります。


また、
食事の際も、
水分の多い料理を作ったりします。



僕としては、
食生活を工夫して、
色々と試しています。

栄養もさることながら、
体内の水分を潤すような意識があります。

というもの、
先日、
読んだ本に書いてたことで、
人体のほとんどは、水分で構成されていて、
より良い水を飲むことで、
病気の予防が出来たり、
健康効果が持続するようです。


僕のように、
腎機能がまだ、
少しは機能するならば、
水分を多く含む料理を食べても問題はないでしょう。


腎機能が停止していて、
尿を作れない透析患者が、
水分の多い食事をしているならば、
意識を変えないといけないかもね。



今、
色んな方々の透析ブログを読んでいて、
参考になることがたくさんある。

それを、
自分の体で試したりしています。


今は、
ある方のブログを読んで、
「肉」や「魚」を食べない生活をしています。


野菜と炭水化物を中心として、
自分で調理して食べています。
タンパク質を抑えた食生活を試しています。



1tyges.jpg


2tgraes.jpg


3tges.jpg




しかし、
栄養を考えて、
アミノ酸スコア100を意識して、
卵だけは食べています。


そんなことで、
体重が落ちてきて、
僕としては喜んでいます。

余計な贅肉がそぎ落とされている?
そう思うと嬉しいですからね。

どうしても、
下半身の感覚が麻痺していますので、
お腹についてしまう脂肪が、
自力で筋トレしても落ちません。

それが、
タンパク質抜きの食事を始めてから、
お腹が凹んできましたからね。

嬉しい限りです。


もうしばらく、
この食生活を続けて、
余計な贅肉を削ぎ落したいと思っています。



そして、
スッキリした肉体に仕上がったら、
自分の生活に見合った筋力を見直して、
体型作りをしようと思います。



僕に必要な、
1日のカロリーは、さほど必要ではないみたい。
基礎代謝に必要なカロリーと、
出歩くときに何か食えばいいかなって。(笑)

僕は、
体重が重くなると、
介抱してもらうことになったら、
迷惑が掛かりますからね。
体重は、軽い方が助かります。


次回の血液検査まで、
野菜と炭水化物を中心とした食生活を試してみます。



また、
カットした冷凍野菜のストックが切れそうですので、
明日、
買い物に行って野菜を調達してこようと思います。

炭水化物の摂取も減らして、
野菜だけの食生活も考えています。

いも類や、大豆、
透析患者が普段、食べないだろう食材を、
たくさん買ってきて調理しようと思う。

茹でこぼしをするかどうか?
その時の気分で。

というのも、
今までの食生活で、
かなりのカリウムやリンの、
摂取をしてきている自覚があるが、
血液検査で、
医師からの指導がありません。

というか、
血液検査の結果伝票を、
2か月以上、貰ってないし。(笑)

どうなってんだろね。



肉じゃがの、
肉を入れないバージョンの料理が良いかなって。
味付けも簡単ですから。

野菜を煮込めば、
水分も多く摂れるしね。(o^―^o)ニコ


ただでさえ、
この季節は汗をかいて、
体内の水分量が少なくなりますからね。


水分の多い食事を食べて、
水分を摂り過ぎるでしょうけれど、
何度もいいますが、
僕の場合は、

腎機能がまだ働きますからね。
適度に腎臓を働かせてあげる方が、
腎臓が長持ちしますからね。

ということで、
積極的に水分の多い食事を作っています。



また、
いくら水分の少ない食事をしていたとしても、
食事が分解された時の「代謝水」も出るだろうからね。

その代謝水も頭に入れて、
食べる量を意識しないとね。



腎機能が完全に停止している人が、
僕のように、
水分の多い料理を作ったり、
食べたりしないのは当たり前の事ですよね。

当然、
代謝水などの意識もあることでしょうし。




僕の腎機能がまだ働いていて、
他の透析患者の方の状態や、
体重管理とは違うという事です。



僕の腎機能が停止したならば、
僕も、
通常の透析患者と同じような体重管理をする事でしょう。




その違いを知らないで、
一般論で、
僕の体重管理を見て判断してしまうと、
色々と疑問が出てしまうのでしょうね。



人は、十人十色です。

病気の状態も、
生活環境も色々と違いがあって当たり前。


自分の体重管理と、
他人の体重管理を一緒に並べて考えるから、
疑問点が出るのでしょう。


人には人のやり方がある。


なので、
僕自身も、
他人の体重管理を、
とやかく意見するのは止めておこうかな。

その人のやり方があるのでしょうからね。

その人のやり方を尊重してあげたいです。



それが、世間一般的に見たら、
バカみたいに映る事であっても。

それが、
本人には正しいことなのですからね。




それで、
体に悪いものを、
極力避けていますが、
先日のように、
大盛りのペヤングを買う事もある。

結局は、食べませんでしたけどね。(笑)


いえ、
食べれませんって。

あんなの食べたら、
透析ブロガーさん達に、
何を言われるか?
解りませんからね。(笑)



でもね、
ペヤング、食べたいんだよね。

あの、
大盛のペヤングが食べたいんだよね。

何だろうね、
この思いは。


何かの中毒かしら?

無性にハンバーガーが食べたくなったりとか。


まあ、
健康に良いものは、
案外、美味しいですから。

美味しく調理すてば、
より美味しく味わえますから。


僕は、
透析患者の方々に、
自分で調理をすることを勧めたいです。


自分で作れば、
味付けも心配いりませんし、
自分好みの味ツケが出来ますから。

食べる喜びと、
作る喜びも味わえるから、
お勧めしたいです。

まず、
簡単な料理を覚えて。


目玉焼きからでも良いし。




スポンサーリンク


スローライフランキング
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村