野菜を中心とした食生活を実践中♪

慢性腎不全で人工透析を受けています。
今年で4年目です。

通院を始めて、4年目にもなるのですが、
未だに、食生活が安定しません。
情けない事です。



色んな食事の方法を取り入れて、
試行錯誤しています。


最近では、
「栄養」を考えて、
肉も魚も野菜も、
バランスよく食べるようにしていました。


しかし、
食べる量も増えましたし、
どうしても肉などを食べると消化が遅くなるみたいです。
僕の場合はね。



消化酵素の働きが良い方などは、
肉を食べてもすぐに消化されるようですが、
個人差があって、
僕は肉を食べると、消化に時間が掛かるようです。



そんなことで、
栄養のある物を食べると、
特に、肉を食べると、
次の日の夕方くらい?まで体重が落ちません。


食べた肉が、
消化されずに、
胃腸で停滞しているからでしょう。

そうなると、
食べた物が、
そのまま「体重」に加算されます。



体重が増えると困ります。
体重管理をしていますからね。



栄養を摂れば、体重が増える。
増えた体重を落とすために、
「減量」をしていました。


食べたら食べた分、減量が増えます。
減量も、かなりキツイ時もある。


そういったことで、
一旦、
「消化に良いものを食べる」
習慣に戻してみました。


僕は普段、
家では「白米」を食べません。
家庭の事情があってね。

弁当を買ったりした時に、
米を食べる感じです。



土曜日から始めた食生活ですが、

「野菜」と「うどん」をメインに食べます。


IMG_0141.JPG


IMG_0172.JPG


IMG_0173.JPG




野菜は、食物繊維が多く含まれていて、
糖や脂肪の吸収を抑える働きもあり、
食後の、血糖値の急上昇を和らげてくれる働きもある。


血糖値が急上昇しちゃうと、
血管を痛めてしまうようです。

また、
糖尿病のリスクもあるとかどうとか。



そんなことで、
食事をする時は、
僕の場合ですが、野菜から食べます。

IMG_0150.JPG


IMG_0151.JPG



そして、
メインの料理を食べます。


IMG_0173.JPG


IMG_0172.JPG



1日に、1食か2食しか食べませんので、
野菜をたくさん食べても、
カリウムやリンの影響が、
あまりないようです。


あくまでも、僕個人の結果です。

個人差があるので、
他の透析者の方が、野菜を中心とした生活をしちゃうと、
危険な場合があるのでご注意ください。

*医師と相談しながら野菜を食べて下さいね。




野菜を食べて、
そして、消化に良い食べ物の代表選手の、
「うどん」を食べるのです。


その、うどんも、
「煮込む」と、
更に消化が良くなります。


ってことで、
野菜と、うどんを、
一緒に煮込んだら早いじゃん!
ってな発想で、
煮込みうどんが、僕の主食になりそうです。


食べるのは、煮込みうどんだけ。
おかずは必要ないです。


煮込みうどんの中に、
食べたいおかずを入れるんです。(o^―^o)ニコ



やはり、
消化に良いものを食べると、
消化が早くて、
尿の出が良いです。

野菜には、カリウムが豊富に含まれていて、
カリウムは利尿作用があるので、
尿も出やすいのでしょうね。


消化が早いと、
大便が出るのも早くて、
尿になるのも早くて、
人工透析を受けに行く時に、
体重が軽くなって助かります。


僕は、夜8時以降は、
何も食べません。



体に悪いからです。
夜遅くに、
油っこいモノなど食べると、
内臓が悲鳴をあげちゃいます。

そのまま、
次の日も、消化されずに体重として残ります。


透析を受けている方で、
体重管理で苦しまれる方も多いでしょう。


是非、
そういう方に実践して欲しいのですが、

「夜8時以降は何も食べない」


これを実践すると、
あくる日の朝には、排便を済ませて、
体をリセット出来て、
体内の毒素を排出出来て、
透析効果も上がるのではないでしょうか?

出来れば、
朝ご飯も食べない健康法も実践されたら、
尚、効果的だと思います。


というのも、
化学的というか、
根拠があるんです。


朝4時から昼の12時までを「排泄の時間帯」とされていて、
昼12時から夜8時までを「摂食の時間帯」とされていて、
夜8時から朝4時までを「消化・吸収の時間帯」とされているからです。



朝4時から排泄の時間帯ですから、
理屈でいうと、
ご飯は食べない方が良いのです。

というのも、
ご飯を食べて、
それを消化・吸収するのには、
フルマラソン1回分、約1200㎉~1600㎉が必要になるそうです。


朝ご飯を食べると、
それだけのカロリーを消費するのです。


そうすると、
排泄に使うエネルギーが少なくなる。
思うように排泄出来なければ、
体内に毒素が停滞してしまう。
そうなると、
余計な病気を引き起こすリスクがある。


そんな根拠があって、
僕は、朝ご飯を食べません。



そして、
昼から夜の間に「摂食の時間帯」ということで、
食事をするのです。

その食事も、
「消化に良いもの」が大前提です。

消化が良くて、
栄養のある物を選らんで食べています。


夜は、
「消化・吸収」の時間帯なので、
夜8時以降は、何も食べません。



次の日の昼まで、何も食べません。


それがね、
夜10時に、
小腹が空いたからといって、
カップラーメンなんかを食べちゃうと、
朝になっても消化されずに、
食べたカップラーメンの重さだけが、
透析時の除水量に加算されて、
苦しい目に合うと思うのです。


ただでさえ、
インスタントラーメンなんて、
消化に悪い食べ物ですからね。


出典:ラーメンの消化には時間がかかる!?

https://search-notes.com/c2902004263/




インスタントヌードルには、 何の栄養価もありません

https://www.youtube.com/watch?v=K24btDuizhI









野菜を中心とした生活をしている僕を見ると、
透析者の皆さんは、
「あいつバカじゃねーの?」
と揶揄される方もいるでしょう。


しかし、
血液検査のデータを見ながら、
カリウムやリンの数値を気にしながら、
食生活を調整しています。

むやみに、野菜を摂っている訳ではありません。



自分で食料を買ってきて、
自分で料理を作って、
どれだけの量を食べたかを記録しますし、
どれだけ排泄したかも記録を付けます。



僕が、
夜10時とかにラーメンなどを食べちゃうと、
あくる日の夕方くらいまでは、
食べたラーメンが消化されない。

そうすると、
ラーメン1杯を、
汁を残したとしても、
具や麺を食べたら「400グラム」はあるでしょう。

その日が透析日ならば、
400グラムの体重増加になる訳です。



よる10時に、
そんなラーメンなどを食わなければ、
次の日の透析日には、
体重増加が無くて済むのです。



言い換えれば、
次の日が透析日ならば、
夜8時以降は、何も食べない方が良いと思うのです。

夜8時までに食べた物が、
夜8時以降から朝4時までに、
「消化・吸収」されるからです。


そうすると、
朝から老廃物が出てくれて、
体内の毒素の量も減るでしょうし。

体重も、
幾分かは、軽くなるでしょうし。




そういった、
工夫というか、
人間のメカニズムを知っておいて、
メカニズムに対応した食生活をすれば、
体重増加で苦しむことが減るのではないでしょうか?



自分の体に必要なだけの栄養を摂って、
食べ過ぎないようにする。
食べ過ぎても、
内臓に負担をかけてしまっては意味がないですから。


なので、
夜中にラーメンなどを食うならば、
昼12時から、夜8時の間に、
食べたい物を食う方がよっぽどマシだと思う。



そういう、
食生活の乱れが、
体重管理を苦しませる要因になるのかもね。


人間の、生活リズムに合わせた食生活をすれば、
より理想的な生活が送れそうですね。


僕は、
野菜を中心とした食生活に変えてから、
お通じも、尿も出が良いです。

そして、
何よりも驚いた事が、
「減量をしていない」のです。

1gh.jpg


2gtarezh.jpg


3eytrsz.jpg




普段は、
食べた直後から減量をしていました。

それが、
この土曜日から今まで、
全く減量をしていません。


消化が良くて、
大便として排泄されて、
尿が出てくれるからです。

栄養を摂って、
早く排泄されて、
体重が落ちてくれるのです。

僕には、とても効果的です。


他の透析患者さんは、
尿が出ない方もおられるので、
そういった方々には、
僕の食生活は、参考にはならないでしょうけれど。



僕と、
同じような症状の方には、
何かしらの「ヒント」になれば幸いです。



「夜8時以降は、何も食べない」

これを実践すると、
数週間で、
何かしらの実感があるはずですよ。

やるか?
やらないか?
自己判断ですが。


体重管理をするならば、
家にある体重計に、
こまめに乗って、
自分の現在の体重を知っておくこと。



透析日は、
僕は、体重を46キロにして家を出ています。

僕の目標体重が46キロだからです。



皆さんは、透析日は、
自分の体重を計って通院していますか?

いえ、
体重を何キロにして通院していますか?


その、意識はありますか?




僕は、透析者の方々に、
こういった憎まれることを書きます。

なぜ?
僕が、こんな憎まれることを書くのでしょうか?


誰かが、憎まれるようなことを書かないと、
透析者の意識が薄れるからです。


色んな方々の透析ブログを読んでいて、
「透析間体重増加率」を、
オーバーしちゃっている記事を読んでしまうと、

それを読んだ、
透析導入されたばかりの患者さんが、

「ああ、みんな体重管理は適当なんだな」


「安心してしまう危険」だと思うのです。があるからです。


なので、僕は、
ストイックだと揶揄されるほどに、
体重管理を徹底しています。


また、
世間の方々にもアピールしています。

透析を受けるようになったのは、
自堕落な生活をしていた、自分の自業自得です。

自堕落な生活をしてきて、
透析を受けている方ばかりではない。

不幸が重なって、
人工透析を受けないといけなくなった方々も多い。


人工透析を受けている人が、
しっかり体重管理をして、
病気と共存している姿を示すためにの、
僕は、体重管理だけはしっかりしています。



食生活は、ちゃんと出来ませんから。
出来ない分、
体重管理だけは、徹底したいと思っています。


好きなものを食べて、
それでも、
しっかり体重コントロールが出来ている方も多い。

「やり方」だと思うのです。


食べる時間帯や、
食べる順番を変えたり、
野菜を先に食べるだとかすれば、
無理したり、
ガマンせずに、
食べたい物を食べながら、
上手に体重管理が出来るのです。

実践しておられる方が、
たくさんいらっしゃいますからね。



なので、

「こんな物を食べているけれど、
カリウムやリンの数値も平気で、
体重管理も、ちゃんと出来ているんです!」


そういうブログの記事を読むと、
読者の参考になるのではないでしょうか?


その逆も然り。


こんなものを食って、
透析時に除水量が増えて、
困っちゃった・・・

そんな反面教師的な記事よりも、
読者のヒントとなるよな記事を書きたいと、
願っています。



最近、人気ブログランキングに、
浮上されてきた方々の記事を読むと、
とても参考になる記事が多いです。


そういった方々の記事を読んで、
僕も、それを取り入れたりしています。


素敵なヒントを頂き、
ありがとうございます。

感謝しています。


こんな、
偉そうな記事を書いていますが、

先日、
ペヤングの大盛り焼きそばを衝動買いしました。(笑)

何でしょうか、
体に悪いものを食べたいと思う、
そういった欲求があるのです。

恐ろしいです。

何とか、理性が勝って、
ペヤングの大盛りを食べずに済みましたが。

そういう、
意志の弱さを持っていますので、
自分にも言い聞かせるために、
こういった、
憎まれるような記事を書きます。

自分への戒めとしてね。


この記事を読んで、
不愉快な思いをされた方々へ、

「不愉快になった」

という事はどういうことか?を考えると良いかも。


不愉快にさせるために、
僕が書いたのかも知れないですね。

不愉快な気持ちにならないようにするには?

それを、考えてみてください。


まあ、僕のブログを読まないのが1番でしょうけれど。(笑)


体重管理が出来ている人が、
僕のブログを読んでも、
「お前に言われなくても、やっている」
と思うでしょう。

腹を立てる人は少ないかも。










スポンサーリンク