水槽の手入れで、メダカが元気♪

この季節になって、
メダカ達が相次いで死んでしまいました。

産卵を終えたメダカ達が、
「生命のサイクル」を終える時期だから、
メダカ達が死んでしまったと思っていました。


メダカの一生は、
自然界ですと1年といいますからね。



水槽で飼うだとかの、人工飼育ですと、
メダカの寿命は延びるようです。
栄養のあるエサを与えられるし、
外敵から狙われることがないですしね。


メダカの死の原因を調べました。
病気や水質の悪化が、
主な原因で、
どうもね、
「水質の悪化」が、
メダカの死因かな?と思いました。


それというのも、
エサを与えた後、
死んでしまうケースが、
2度ほど、あったからです。

エサを与えると、
水質が悪化するようです。

エサを与え過ぎてしまうと、
水質が酸性に傾く?のでしょうかね。


という事で、
つい先日、
外部フィルターの掃除をし、
それ以来、
週に1回、
水槽の水を入れ変えています。

5分の1ほどの水を入れ替えています。


水質を保てているようで、
メダカが死ぬことがありません。

ということは、
やはり、
水質が悪かったのでしょうね。

外部フィルターに依存し過ぎていたかも。
反省しています。

外部フィルターの掃除は、
最低、1ヵ月に1回はしないといけないなと。



そんなことで、
今日は午後から、
3つの水槽の水の入れ替えをしました。

IMG_9432.JPG


IMG_9429.JPG



IMG_9421.JPG


IMG_9423.JPG


IMG_9424.JPG


IMG_9420.JPG




僕が思ったことですが、
水を入れ替えて、
水質が良い状態ですと、
メダカ達が、
水槽のガラスの向こう側へ行こうとする行為を、
しなくなりました。

水面に、まったり浮かんでいます。

水質が悪い時は、
やはり、
メダカ達がイライラしているように思います。
今から思えばね。


ということで、
メダカ達が、
イライラしていたら、

水質が悪くなってきたサイン?

として、
早急に、水の入れ替えと、
フィルター関連の掃除をした方が良いかも知れませんね。



IMG_9446.JPG






スポンサーリンク