粘土細工中♪

「趣味」でやっている「粘土細工」を、
「収入」を得る「仕事」としてやってみようと思っています。

「仕事」としてしまうと、
なかなか思うような作品が作れない事があります。


「売れる物」を作ろうとしてしまうからです。


僕の粘土細工のスタイルは、

「好きなものを作って、
その作品を見て気に入った人が購入する。」

そういうスタイルにしようと思います。


売れても?売れなくても?

その辺りはこだわりません。


今年1年は、
粘土細工の腕を磨きながら、
1つでも多くの作品を完成させたいです。

作れば作るだけ、
腕が上がりますから。


粘土細工のほかに、
僕の趣味や仕事、やる事がたくさんあります。

それらをしながら、粘土細工をするのですが、
粘土細工ってね、
ある程度の技術が付いたら、
「片手間」で作業が出来ちゃったりします。

僕が使う粘土は、
「石粉粘土:せきふんねんど」
といって、石の粉が原料になります。


粘土は、「乾かす時間が長い」のです。

ササっと、作って乾かす。
乾かしている時間に、仕事をしたり、
他の趣味をする感じです。


今、リハビリがてらに作っている作品です。

「マキバオー」という、
アニメの馬です。(笑)

大まかな形を作っている途中です。

IMG_1869.JPG


IMG_1868.JPG


IMG_1864.JPG




こういったアニメのキャラクターを作る時に、
注意しないといけないことがあります。

「著作権」の問題です。

キャラクターを作って、
それを「無許可で販売」してしまうと著作権の侵害にあたるそうです。


しかし、
キャラクターを、趣味として粘土で作るのはOK。

ただ、それをメーカーの許可なく販売するとNG。



そういったルールがあります。

作って、自分の部屋に飾るのはOKです。



まだ、本業としてバリバリやるつもりはないし、
趣味の延長という感じ。


趣味で作った物が、売れたらラッキー的なね。(o^―^o)ニコ



同居の妹が、今、専業主婦的な事をしているので、
妹に、僕が作った作品などを、
「梱包・発送・事務的な仕事」をしてもらえたら、
すごく助かる。

妹も、それで「おこづかい」が稼げたらラッキーだろうし。


全ての作業を、1人でやろうとすると、
時間的な問題が発生したりしますが、
「家族」・「身内」の協力を得れば、
人件費が節約できます。(笑)


妹に、
「手伝ってくれたら、売り上げの何%をあげる」
と言えば、
妹は喜んで手伝ってくれますから。(笑)

本格的に、利益が出だしたら、
家族を巻き込んで、商売にすれば良いしね。



趣味でやっていた粘土細工。

何気なくフリマに出品したら売れた。

調子に乗って量産してフリマに出したら、

「人気作家」になってしまった。



そんな事も、現実に多々あることだそうですよ。



仕事として、
粘土細工をするのも良いですが、

趣味の延長という、
「気楽なスタイル」も、作風に影響すると思います。

色んな思考・主観があって、
造形師にも、色んなスタイルがあると思います。


何をいっても、
一番大切なのは、
「粘土細工が好き」
だという事が大前提だと思います。



「好きこそ物の上手なれ」






スポンサーリンク