物は言いよう

よくよく、相手の言葉と言動を比較すると、
その「矛盾」が見えてきたりします。

口では立派な事を言っていても、
行動が伴っていなくて残念なケースも多い。


そういった、
「見え透いたウソ」で、
人間関係が薄れることもある。



例えば、ペットに関する事ですが、
「ペットが死んだら可哀想だから飼いません」
という人がいます。
実際にペットを飼っていて、
そのペットが死んで悲しい思いをしたからでしょう。


しかし、
中には建前で、そういった事を言う人もいます。
本音は、
「ペットを飼って何の得があるのだ?」
損得勘定でペットをみて、
何のメリットもないのに無駄な事をしたくない。


ただ、知り合いからペットを飼っていますか?
と聞かれて、本音を言ってしまうと、
「自分が損得勘定で物事を考える人間」
だという事を悟られるのが嫌で、
「ペットが死んだら可哀想だから飼いません」
といった、建前を語るのです。



建前を語っておけば、
自分に対するイメージが良くなるからだ。




こういった、
「物は言いよう」
というのでしょうか、
「口実」
というのでしょうか、


その場しのぎでウソを語るよりも、
真実を語る方が良かったりする場合があります。

「ペットを飼うのが面倒です。」
「ペットに愛着とかありません」


と、ハッキリ相手に伝える事で、
ウソを付かなくても済みますし、
ウソを付いて罪悪感を持たなくても済みますし、
何よりも、
自分を良く見せようとして、ウソを付いて、
そのウソがバレた時、相手からの信用を失いますから。




日本には、
「奥ゆかしい文化」
があったりするようです。


相手からプレゼントを頂くことがある。
しかし、
1度は、受け取るのを断るという礼儀作法のようなものがある。
そして、
2度目の申し出には、よほどのことがない限り、
プレゼントを受け取るという作法です。




僕としては、
とプレゼントをしようとした時、
相手に、
「いいです、結構です」
と言われたら悲しい想いになります。

「あ、そうですか・・ 」
と、何だか失礼な事をしたような気分になります。
それが、たとえ、礼儀作法だとしても。




プレゼントって、
相手の「喜ぶ顔」を見たくて渡すのですから。

それを、嫌な顔をされて断られたら、
もう2度と、
その人にはプレゼントなんて出来ないでしょうね。



また、
相手から、おねだりされたら、嬉しいです。
僕を頼ってくれたら嬉しいです。



言葉の使い方って、本当に難しいです。


相手を想って、ウソを付くこともありますし。

自分の名誉のために、ウソを付く人もいますし。

建前でしか、語れない人もいますし。




僕は病気で入院することが多いです。
患者と医療従事者が揉めるシーンをよく見ました。


患者が怒って家に帰る!と駄々をこねます。

それを、医療従事者が止めます。
「あなたの為に言っているのですよ!!!」
と、心にもないことを言います。



患者が家に帰っちゃうと、
誰が一番、迷惑しますか?



患者は、違う病院で入院すれば良いんですから。



患者に出て行かれたら、
困るのは医療従事者だったり、病院側だったりします。


仕事の段取りもあったでしょうし。
余計な仕事も増えるでしょうし。
始末書など、書かないといけないかも知れません。


それのどこに、
「あなたの為に」という言葉が当てはまるのでしょうか?



患者の為を想うなら、
患者を不安に、不愉快な思いにさせない病院に、
転院させてあげるのが優しさであるのではなかろうか?



患者に出て行かれたら、
「自分達が困るから」ではないのでしょうか?




自分達が困るのが嫌なのに、
それを、
「あなたの為に言ってるのですよ!」
だなんて、患者をバカにするのもいい加減にして欲しいものです。




そういう建前でしか、
行動できない人も多いようです。

全ての医療従事者が、
そう言う人ばかりだと言っている訳ではありません。
そういう人達もいるって話です。




建前で、
「あなたの為にいっているのですよ!」
という言葉に、重みはありません。
患者の心には響きません。

ウソ臭くて腹が立ちます。




あなたの為に言っているというなら、
その前に、患者を不愉快にさせるなよと言いたい。




そういった、口実めいた言葉をよく使う人は、
他人からの信頼が薄いでしょう。



だって、
そんな口実、相手にはバレるものですから。

そんな口実を使う人を、誰が信用しますかって話です。




僕は、
相手に「ペットを飼っていますか?」
と聞いて、
「いえ、ペットが嫌いです」
と答えるような人の方が好きです。
ウソを言わない人が良いです。



それを、
建前で、
「ペットが死んだら可哀想」
なんて口実を言う人とは仲良くなりたくない。



ペットが死んで、後始末をする自分が可哀想なのでしょ?
ペットなんて、飼うつもりがないんでしょ?

何で、そんな口実を言ってまで、
自分を正当化するのだろうか?



そんなにしてまで、良い人でいたいのだろうか?

自分の見栄の為に、ウソを付く人は嫌いです。


恥ずかしいことでも、
真実を話す人の方が好きです。
信用出来ます。


ペットには興味がないなら、
ペットには興味がないんです。

そう言えば、済む話。

口実を付けては、
自分を優等生にしようとする姿勢が、とても見苦しいです。




僕は、
無様であろうと、
正直に生きている人が大好きです。


泥だらけになって、
這いつくばって、一生懸命、
物事に取り組む人が好きです。


観ていて、カッコイイです。


僕も、そんな人間になりたいです。



ポチ 23歳.jpg


スポンサーリンク