阿寒湖の「まりも」

今朝、「まりも」を見ると、少し大きくなっていました。

IMG_0815.JPG


IMG_0839.JPG


IMG_0836.JPG




というか、最近は、
「まりも」の存在すら意識になかったようです。(笑)

自家栽培の食物を収穫し、
植物を置く棚の整理をしていて、
まりもの存在に気が付く。(笑)


育て始めた頃は、
机の上に、「まりも」しかありませんでしたので、
眺めていましたけれど、

今は、メダカやらチェリーシュリンプやら、
他の植物やらで、まりもの存在感が薄れました。


まりもは、1年間で、約1センチ?成長するかどうか?
だそうです。



メダカは、
産卵し、孵化し、3か月もあれば成魚になります。
日々の成長を、間近で見ることが出来ます。


まりもの、日々の成長って・・・
ただ、水中に置いてあるだけ・・・

そんなことで、存在感が薄れてしまいがちです。

インテリアにはなるでしょうね。


今は、直射日光が部屋に入ってきません。
明るい窓辺に、まりもを置いています。

夏になって、暑くなってくると、
まりもが弱るようです。
茶色くなってきたりします。

夏場は、「冷蔵庫」の中に入れておくという、
そんな荒業もあります。(笑)

そして、涼しくなる10月頃に、
冷蔵庫から出してあげて、
直射日光の当たらない、明るい場所に置くと良いそうです。

明るい部屋の中に、インテリアとして置いておくのが、
まりもには良いみたいです。


夏場の水替えは、1週間に1度くらい。
冬場ですと、1ヵ月に1度くらいで良いそうです。



まりもの成長が、
1年で10cmだとすると、
10年で10cmの大きさまで育つという事。

ちなみに、
まりもの寿命が10年とかって、ネットの記事に書いていました。

どうせなら、
10cmまで育ててみたいですね。


僕がそれまで、生きているか?
解りませんが。(笑)





スポンサーリンク