ワスレナグサ栽培日誌 227日目

おはようございます。
(。・ω・)ノ゙~♡

IMG_0813.JPG



今朝の奈良県は、曇り空です。
まさに「梅雨」って感じです。
天気予報では、「曇りのち雨」だそうです。
明日も、似たような天気になるようです。

IMG_0814.JPG




昨日、部屋の中で育てていた野菜と、
ベランダで育てていた野菜を収穫しました。

種から育てて、ちゃんと収穫まで出来たことに、
「達成感」があります。
育てた経験と知識も身に付きました。
今後、この知識がどこかで役に立つかも知れません。

ただ、
家庭菜園、ベランダ菜園では、「限界」がありました。
日照条件の違いや、
収穫量の違いもありました。

野菜を作るのは、やはり、
小さな畑でも借りて育てるのが良いなと思いました。


家庭菜園で、物足りなさを感じた方は、
畑を借りて、プチ農業に目覚めるかも知れませんね。
それだけ、「農業」には魅力があります。

収穫した時の喜びや、味わう楽しみもあります。
ご近所にお裾分けして、喜んでもらえますし。



プチ農業を「趣味」にすると、素敵じゃないですか?
食費を浮かせて、
無農薬の野菜を作れて、
趣味として楽しめるのですから。


魚釣りが趣味だったら、
釣った魚を食べたり出来ますしね。

明日は魚が食べたいな!と思えば、
「じゃ~釣りに行こうか!」
ってな風に。

そういった趣味も、なかなか素敵ですよね。(o^―^o)ニコ


趣味がないという人もいますが、
趣味がないわけではないはずです。

ただ、それに「興味がない」だけなんです。

興味があれば、勧められなくても、
率先してやっているでしょうし。

興味がない理由は、
実際にやって楽しくなかったことだったりします。

また、やったことがないにもかかわらず、
「自分には無理だ」と決めつけている場合も多いです。

食わず嫌いとよく似ているかも知れませんね。



という事は、
自分の苦手だと思っている物事に、
案外、自分に相応しい趣味が隠れているかも知れません。



やらないだけで。
自分には無理だと思い込んでいて。
損得勘定で決めつけていて。


もし、趣味を持ちたいと思うなら、
自分の可能性を否定しないで、
「やれば出来るかも知れないよね?」
という前向きな思考を持つことをお勧めします。

何事もそうですが、
「やってみないと結果が出ません」からね。

どんな結果になるかは?解りません。


結果が悪ければ、辞めればいいだけです。
結果が良ければ、続けて楽しめばいいのです。



初めてのやる事で、
失敗したら恥ずかしい・・・
と思うのならば、誰もいないところで練習すればいいでしょう。
練習して、少し上達してから、みんなの前でやればいい。


小さな努力を積み重ねると、
やがて大きな経験値がたまるでしょう。


ということで、趣味を探す場合は、
「自分の苦手な物事」の中から探すと良いかも知れません。


まず、疑わずに最後までやってみる。

最後までやってみて、
興味が湧かなければ、次を探せばいいです。

その内、趣味が見つかると思います。



変な言い方ですが、
趣味を探すのが「趣味」になっているかも知れませんね。





さて、ワスレナグサです。
今日も元気です。

IMG_0810.JPG



梅雨に入ってから、
ベランダのワスレナグサに、
「水を与える母の姿」を見ません。

「雨が降るから、水を与えないで良いだろう」

というのが、母の理屈だろうと思う。
母は、かなりの「めんどくさがり屋」な性格ですから。

ベランダにワスレナグサを置いてからは、
水やりを母にお願いしています。
車イスでベランダには出れませんので。

hyujdy (1).JPG




しかし、ベランダには「軒下」がある。
軒下の真下に置かれたワスレナグサには、
雨で葉を濡らすことが出来ません。

ということで、部屋の中から、
手を伸ばして霧吹きで水を与えておきます。(笑)


他の子達です。

収穫したこともあって、育てる植物が減りました。


芽キャベツです。

IMG_0818.JPG



ミニトマトです。

IMG_0819.JPG



カジュマルです。

IMG_0820.JPG



アロエベラです。

IMG_0821.JPG



サボテン達です。

IMG_0817.JPG




IMG_0822.JPG





スポンサーリンク


スローライフランキング

にほんブログ村