水槽レイアウト 気孔石 

先日、「気孔石」という水槽用の石を購入しました。

水槽の中のレイアウトを考えていて、
この石が最適だと思いました。

IMG_7608.JPG


IMG_7609.JPG




所々に穴が開いている石です。
その穴に、
エビの赤ちゃんが、隠れたり出来ます。

IMG_7621.JPG


IMG_7620.JPG




そしてこの石に、
「ウィローモス」という「水草」を巻き付けて行くと、
水槽の底が、緑のカーペットを敷いたようになります。


気孔石は、「弱アルカリ性」を示すようです。


僕の水槽は、メダカがメインになります。
メダカの水質は中性が良いそうですが、
メダカの色合いをよくするために、
弱アルカリ性の水質で育てる方がいらっしゃるようです。

水槽の底で、メダカの食べ残しのエサを掃除してくれるエビ達も、
弱アルカリ性だと問題ないようです。

水槽に飾ると、なかなか雰囲気が出ます。(o^―^o)ニコ




水槽に石を設置するまえに、
よく水洗いをします。


IMG_7617.JPG



水洗いをし、そして鍋で30分ほど煮込んでおきました。
アク抜きとでも言いましょうか。

IMG_7616.JPG


IMG_7618.JPG


IMG_7619.JPG




水槽は、メダカやカメを飼育するのに便利な、
ロータイプの水槽です。
高さが26㎝です。

60×30×26です。


IMG_7802.JPG




メダカがメインなので、水槽のフタは購入していません。

というのも、
メダカは「上から見る」ものだそうです。

上から見て、色を楽しむようです。


なので、フタがあると見えませんからね。(笑)
フタは購入していません。



このレイアウトの特徴は、
左右に「トンネル」を設けた所です。

メダカ達は、狭い所を潜り抜けたりするのが好き?みたいです。
遊ばせてあげるために、左右にトンネルを設けました。

IMG_7807.JPG


IMG_7816.JPG



IMG_7809.JPG


IMG_7815.JPG




気孔石は、合計で3セット購入しました。





水流に合わせて気孔石を積み上げます。
ゴミが貯まらないようにね。

隙間を多く作って、
稚エビの隠れ家をたくさん作ってあげました。

メダカの稚魚も、隠れたり出来ます。(o^―^o)ニコ





気孔石と流木を、ど真ん中に置いたのは、
水流を優先したからです。


水の流れが悪くなると、水槽の水が悪化しますからね。


また、メダカ達が泳ぎやすいように。

きつい水流と、
弱い水流、
水の流れがない場所、
卵を産卵する場所、


なかなか上手にレイアウト出来たと思っています。









スポンサーリンク