今日は通院日


IMG_9129-fc094.jpg



今日は通院日でした。

いつも、僕よりも早く来て、
僕よりも遅くまで治療をしている人がいます。

しかし今日は、
僕よりも早くに治療を済ませていたようです。


努力しているんだなって。



僕は、自堕落な生活をしてきて、
慢性腎不全になりました。

自業自得です。


そして、糖尿病から腎不全へとなる方も多いです。

世間の評価と言いましょうか、
腎臓を痛めた人への評価が厳しいです。


僕のように、
自堕落な生活をしてきた人間が、
厳しい評価を受けても当然です。


そんなこともあって、
今は、社会福祉制度のお陰で、こうして生活が出来ていますし、
自堕落な生活は出来ません。
益々、社会のお荷物になってしまいます。


そういう風に、言う人もいますからね。


その人とは、同じ病院に通っていますが、
2度と会話をすることは無いでしょう。


向こうも、そう思っているでしょう。


今日は、あからさまに僕を無視していましたからね。
目を合わせれなかったのでしょう。


だって、
僕に散々、暴言を吐いた人ですから。

それも、自分の誤解で暴言を吐いたのですから。


無視してくれて結構ですが、
誤解して、勝手な解釈をして暴言を吐いてくれたけれど、
間違いだと気付いたなら、「謝れよ?」と言いたい。

こちらは、その人の最善を願ってアドバイスしていたのに、
何だかバカバカしくてね。


謝罪する気もないならば、
そうやって無視し続けると良いでしょう。

僕も、その人とは、
2度と関わらないようにしますし。


もし、
僕の「ありもしない事を言いふらす」ようなことがあれば、
僕もそれなりの処置をさせて頂きます。


こんな事を書くのは、僕の名誉を守るためです。


あらぬ濡れ衣を着せられたくはありませんから。


その方から、毎日のように送り付けられたメールも、
保存してあります。

もし、僕に対する卑劣な態度を見せてきた場合は、

そのメールをプリントアウトして、病院のスタッフに配ります。

その人の家族にも、読ませたいので、郵送して送ってみます。



どれだけ、僕が「迷惑」していたかを?
知らせるつもりです。


100通くらいはあるはずです。

1tge.jpg







まだ、僕のアドバイスを覚えているならば、
病院では、「余計な事は言わない!」ようにね。


その方は、このブログを読んでいると思いますので、
改めて書かせてもらいました。


僕からのアドバイスは、

「今年1年は、黙って体重管理を徹底してください。」

それだけです。



スポンサーリンク