コーヒーゼリーを作ってみた♪



午後から近所のスーパーへ行って、
「コーヒーゼリー」の材料を買って来ました。

早速、コーヒーゼリーを作ってみました。

まず、材料と調理機材の紹介をしますね。


◆材料です。

・コーヒー
・ゼラチン
・寒天
・コーヒーフレッシュ
・コーヒーシロップ


IMG_5123.JPG



コーヒーは、ドリップ式の「モカ」を買いました。
若い頃、好んで飲んでいたコーヒーです。
懐かしくて買ってみました。

IMG_5156.JPG


インスタントのコーヒーも買いました。
インスタントの方が、「カリウム」という成分が少ないからです。

IMG_5126.JPG



コーヒー用のシロップとフレッシュです。

IMG_5128.JPG

IMG_5127.JPG



ゼリーを作る素の、「ゼラチン」です。
寒天も買っておきました。
寒天は、また次回にでも使ってみます。
今回は「ゼラチン」を使いますね。

IMG_5129.JPG

IMG_5130.JPG



◆調理機材です。

計量カップです。
こちらは「耐熱性」がある計量カップです。
何かと便利です。

IMG_5149.JPG



ゼラチンを溶かすコップ。
コップは何でもOKです。

IMG_5166.JPG




コーヒーゼリーを固める容器です。
僕はタッパを使いました。

IMG_5175.JPG



さて、作って行きます。
簡単です。



ドリップ式のコーヒーを作ります。
耐熱計量カップで、コーヒーを作ります。
メモリが付いているので便利です。

IMG_5146.JPG

IMG_5148.JPG

IMG_5170.JPG

IMG_5174.JPG



コーヒーを入れている間にゼラチンを溶かします。
お湯を50ml、コップに注ぎ、
ゼラチンを1袋(5g)入れてかき混ぜます。

IMG_5165.JPG

IMG_5167.JPG

IMG_5168.JPG



コーヒーは、200ml作りました。
・タッパにコーヒーを注ぎ、
・コーヒーシロップを入れ、
・溶かしたゼラチンを入れました。

IMG_5177.JPG

IMG_5181.JPG

IMG_5178.JPG



よくかき混ぜて、冷蔵庫で冷やします。

1ポイントですが、
タッパに入れたコーヒーゼリーを混ぜますと、
泡が残ってしまいます。
泡を取り除くと、出来上がりが良いそうです。



僕は、出来上がりが、
「どう?悪くなるのか?」
見たいので、泡だったままで冷やします。

IMG_5179.JPG

1hyjjc.jpg



インスタントコーヒーでも、作っておきました。

IMG_5182.JPG

IMG_5186.JPG

IMG_5187.JPG



インスタントコーヒーでも、ドリップ式でも、
どちらも作りは同じです。(o^―^o)ニコ


3つ、味を変えて作ってみました。
冷えたら出来上がりです。

IMG_5192.JPG



コーヒーゼリーを作るには、
「ゼラチン」が必要になります。

IMG_5129.JPG


このゼラチンは、奈良県のスーパーでは、
1箱(13袋入り)348円でした。

1袋で200g~250gのゼリーが作れるようです。
200g~250gというのは、
「固さ」と思って頂くと良いでしょう。


200g(普通)→250g(柔らかい)


好みの固さに作れます。
それと、好みのコーヒーで作れます。

「ゼラチンは、1袋辺り27円です。」
自宅にあるコーヒー粉を使って作れば、
コーヒーゼリーを買うより安くつくかも知れません。


コーヒーゼリー以外にも、
フルーツゼリーなども作れますよね♪


冷たいジュースをがぶ飲みするのも良いですが、
こういった、
冷たいゼリーを味わうのも、
胃腸に負担をかけないで良いかも知れませんね。


明日、完成したコーヒーゼリーを食べてみます。

感想を書きますね。(o^―^o)ニコ









スポンサーリンク


スローライフランキング

にほんブログ村