挨拶をしない人

住んでいるマンションには、
「挨拶をする人」と「挨拶をしない人」がいます。

僕は、マンション住人と目が合うと、
挨拶をするようにしています。

ということで、
向こうから誰かが来たときは、
相手の顔を見ているんです。

でも、
相手は、あからさまに、
僕と顔を合わそうとしない、
「雰囲気を醸し出して」
歩いて来ることもある。

そんな時は、
挨拶なんてしません。
相手がコンタクトを拒否しているのですから。

例えで言うなら、
街角でチラシ配りをしている人が居て、
その前を通る時のような感覚です。

目を合わせると、
チラシを受け取らなくてはいけない。
だから、目を合わさないようにする。

僕は、チラシ配りをしていたので、
どちらの状況も把握しています。

受け取る側の真理、
配る側の真理も。

余談ですが、
チラシを配る時は、
「相手の手元に向けて差し出す」と、
相手が条件反射で手を伸ばしてチラシを取ってしまう、
そんな効果があります。


IMG_5681.JPG



僕は持病の為、週に3回の通院をします。
病院では、患者さんと目が合うと挨拶をします。

また、医療従事者の方々は、みな、挨拶をしてくださる。
病院での挨拶は、
何でしょうか、
お店へ買い物に行ったときの感覚です。

店に入ったら、店員さんが、
「いらっしゃいませ」
と言ってくれるのが「一般的」だと思っています。

病院も同じ感覚で、
患者がお金を払って治療を受けに通院する。
医療従事者の方々が、
「おはよう」だとか「こんにちは」
というのが「一般的」かな?なんて思い込みがあります。

それが間違いなのか、普通なのか、
解りません。

また、
医療従事者の方々が、
仕事をして忙しそうにしている時に、
「おはよう!」
なんて声を掛けていたら、迷惑する場合もあるかと思って、
挨拶をしない場合もあります。

病院では、
僕は、医療従事者の方々が、挨拶をしてくれたら、
僕も挨拶するスタイルです。
その方が、安全だと思うからです。


医療従事者の方々が、注射をする瞬間に、
大きな声で僕が挨拶なんてしていたら、
驚いて、手元が狂う場合もあるかも知れませんからね。



だから、
医療従事者の方々が、挨拶されるということは、
挨拶する余裕があるということなので、
僕も挨拶をするのです。

IMG_5682.JPG



それがね、
ある人は、
僕がその方の横を通るのが分かっていて、
そのタイミングで、顔を逸らす人も居る。
体の向きを変えるのです。


挨拶したくないのでしょう。

挨拶するのが面倒かも知れませんが、
僕からは挨拶はしませんので、
そうやって、あからさまに、
顔を背けるだとかしないで欲しい。

自分がされたら?気分が悪いでしょ?

あ、でもね、
自分がされて嫌な思いをしないから、
他人に、
そういう嫌な思いをする人も居ます。


他人の気持ちが解らない人です。

そもそも、
他人の気持ちなんて解らないものですがね。(笑)
解らないかも知れませんが、
「失礼」だと思いませんかね?


「あ、面倒な人が横を通る」
顔を逸らしておこう。

自分がされたら解るのでしょうかね?

IMG_5645.JPG



ということで、
僕は、自分から挨拶をすることもありますが、
時と場所と場合を考えて、
挨拶をするように心がけています。


僕が通院する病院には、
挨拶しない人、
顔を背ける人、
無視する人、
何人かいます。

仕事が忙しくて余裕がないのでしょう。

僕のことを、
毛嫌いしている人も居るでしょう。

別に、
毛嫌いしているなら、
挨拶なんてしなくて良いです。

僕もしませんし。

お互い、
嫌な気持ちで1日を過ごすより、
嫌な事は嫌で、
避けてくれたら良いです。

その方が、
僕も余計な気を使う必要が無くなりますから。


思う存分、僕も、
嫌いな人を嫌いになれますから。

無視されたり、
顔を逸らされても平気ですよ。

それだけの人だと思っていますので。

もう、相手にしませんし。


しかし、
朝から、元気よく挨拶されると、
こちらまで元気を頂けるような気持ちになる。

そういう方の挨拶は、嬉しいものです。

そういう、素晴らしい医療従事者の方々も、
通院先の病院には多いです。
嬉しいです。

ごく少数の人は、
挨拶もろくに出来なくて、顔を逸らしたりする、
無視したりする、そんな人もいますが。(笑)

それが、その人の「個性」なのですから、
仕方がないですね。
その方の、個性を尊重しましょう。


大いに、無視してください。
これからも、
あからさまに、顔を逸らしてくださいね。(笑)


「お疲れさまでした」
って挨拶も、しなくていいですからね。

なんなら、僕には近寄らないで下さい。


そんなに顔を逸らすならね。
挨拶したくないならね。


IMG_5680.JPG








スポンサーリンク