人を陥れる



何カ月ぶりでしょうか、
元妻が家に来てくれてくれました。
いろいろと世間話をしました。

人間関係について、深く話をしました。


僕も元妻も、
同じO型で、どちらも共感能力に長けているようで、
どうも人から利用されるきらいがあるようです。

最初は「良い人」を装って近づいてくるのですが、
散々、人を値踏みして、
「コイツは使えるな!?」
と判断したとき、相手が本性を出してきます。

wwr.jpg



また、元妻は、
妬まれることが多いです。
元妻は、お世辞じゃないですが、
美人な顔立ちで可愛くて、愛嬌もある。
元妻の容姿や性格に嫉妬する、
「お局」的な人からの嫌がらせや嫉妬に悩まされるようです。


僕の場合も、嫉妬や妬みを受けることが多いです。
好奇心が旺盛で、何にでもチャレンジしがちな性格です。
そして、
ストイックに取り組みますので、
上達が早いのです。

状態が早くて、周りの人からチヤホヤされると、
それを妬む人が出てきます。
僕を妬む前に、
「お前は努力したのか?」
と聞きたいところですがね。

努力もしない人間ほど、
人の成功を妬むようです。



努力した人は、
努力の大切さ、苦しさを知っています。
知っているから、妬まないで、
その努力を称賛するのです。
どれだけ大変なことをしているか、知っているからです。



ってことで、
努力のしない人は、
人の揚げ足取りをしたりだとか、
講釈を並べ立てて、理屈をこねて、
人に嫉妬して、どんくさい生活を送るのです。


ポチ 23歳.jpg




また、
努力している人を見て、
「自分にはマネできない」から、
努力している人に、
「ワナをしかけて陥れようとする」
そんな輩までいます。


例えば、
僕が断食をしている最中に、
食についての誘惑めいたことを語ってきたり、
禁欲している所に、
性欲を流し込んできたりだとか。


そうやって、
自分が努力しても出来ない悔しさを、
他人の努力を台無しにすることで、
腹いせする輩も実在します。



そんな人に、
たくさん会って見て来たので、
「ああ、この人は、俺を陥れようとしているんだな」
ってのが、よく解ります。

その輩の「言動」を見ていると解ります。

言っている事と、やっている事に、
矛盾がありすぎます。
自分の信念や意志に、軸がないのです。

口では努力すると宣言したとしても、
行動はどうかと言うと、
伴っていないのです。


IMG_6087.JPG



人を陥れようとする人は、
努力なんて出来ない人なんです。
人の努力の成功が妬ましいのですから。


必死になって、努力している人を、
陥れようとする。
僕はその輩に言いたい。

「その努力を自分に使えば?」
って。

努力して、
必死に人を陥れようとする、
「その努力を自分の成功のためになぜ使わないの?」
って。

思考が、どこか狂っているのでしょう。

思考が狂う「原因」があるはずです。

人は、生まれた時から、
「罪を犯す性質」を持って生まれてきます。

親から「悪いことをしたらダメ」だと教えられます。
でも、子供はウソを付いたり、悪いことをしちゃいます。
大人だって同じです。

罪という性質を持っているから、
罪を犯すのです。

その罪を抑制するのが「理性」だと思います。

人を陥れる人には、「理性」が欠けているのでしょうかね。

理性が欠ける「原因」もあるはずです。

そもそも、罪を犯す性質を持って生まれた人間は、
「罪を犯す生き物」だという前提ですが、

それをコントロールするのが理性で、
理性をコントロールするのに影響するのが、
「親の躾」であったり「育った環境」だったりすると思う。


子供は親の背中を見て育つといわれ、
親のマネをしがちです。



僕なんかは、親のマネをしなくて良かったのですが。(笑)
親に反発してきたからこそ、成功がありました。

というのも、
僕の父親はギャンブル狂いの人でした。
ギャンブルで失敗して家を売った人です。
その父親がいるもいうのです。
「お前は将来、競輪選手になれ!」と。

ギャンブルで負けるから、
子供にギャンブルで稼がせようとする父親でしたから。
そんな親の背中を見ないで良かったです。



IMG_5192.JPG




努力している人を見て、
自分と努力している人を、
「比較」するから惨めになるんです。


他人と自分を比較しないで、
自分の人生は「自分で選ぶ」と楽になるはずです。


他人と比較するから、自分に幻滅するんです。

十人十色。

他人は、自分と同じではないです。


自分には自分の個性もあって、主観もあります。
人にも、個性や主観があって違いがあって当然なんです。



努力している人への妬みや憎悪、
それは、

「努力が出来ない自分への腹いせ」なんです。

自分の意思の弱さ、だらしなさ、
それを知っているけど、認めたくない自尊心が、
人を陥れる行為に拍車を掛けるのだと思います。



努力もできないくせに、
やたら自尊心の高い人がいますよね。


それは、
出来ないから自尊心を高く上げないと、
みすぼらしく見えるからです。


世間から、
褒めてもらいたい、
認めてもらいたい、

そういう思いの裏返しで、
人を陥れてしまいたいのでしょう。


IMG_6302.JPG




それにしても、努力してもダメな人って、
なんでダメなんでしょうか?

だいたいのダメな人は、
3日坊主です。


それなんです。

俺は意思が弱いだとか、
それは言い訳で、
3日坊主なんです。


「今日からダイエットします!」
と言う人がいますが、
3日も持たない人も多い。

口だけの人が多い。

何故?続かないのでしょうか?

それにも原因があるようです。

「目標」を決めることは大切です。

でも、
目標だけではダメだそうです。

その目標の意図するところ、
「何でダイエットをするの?」
とう「目的」が定まっていないといけないそうです。



ダイエットしないと、
今のままだと、肥満で心臓に負担をかけたり、
中性脂肪が増えすぎたり、良いことは、なに一つない。

健康的な生活をおくるためには、
ダイエットが必要だ。
だからダイエットをするぞ!



こういった目的があって、
目標を設定するのです。


そして、大切なのが、
「期限を決める」
ことなんです。

ダイエットするぞ!だけではダメなんです。

◆目標:「ダイエットするぞ!」
◆目的:「健康のために!」
◆期限:「3カ月間のダイエットをするぞ!」

こういった、具体的な目標設定をしないと、
成功できないようです。


期限を決めないでダイエットをすると、
いつまでに?というのがないので、
明日、頑張ろう・・・
明後日、頑張ろう・・・
そんな風に、
努力を先延ばししてしまうのです。

IMG_8072.JPG




3日坊主な人にアドバイスします。

大体の3日坊主の人は、
「3日くらい」は努力できます。


だったら、
「3日だけダイエットする!」
という目標を立てればいいのです。


3日くらいなら努力出来るのですから。

そして、
3日経ったとき、
新たに「3日だけダイエットするぞ!」
と目標を立てれば良いのです。



高い目標を立てても、
実践できなければ意味がないです。

それならば、
ハードルを下げて、
低いハードルを超えて、超えて、

ハードルを少しずつ、高く上げれば良いだけ。

いきなり高いハードルを設定するから、
出来ないだけなんです。

低いハードルを超えれれば、
「ああ、俺にも出来た!」
「私にも出来た!」
と嬉しいものです。


その嬉しさが、
「原動力」になるんです。



成功者は、
小さな成功の積み重ねをしているだけです。

小さな事を成功させ、喜びを得る。
その喜びが、
更なる好奇心を生みだしますし。



いきなり大きな目標を立てて、
口だけで終わる人が多い。

そんな人に限って、
小さなことを蔑ろにします。

小さなことを蔑ろにする人に、
大きな事なんて出来ませんからね。

そのちいさなことでさえ、出来ないのですから。

小さなことが出来ない人に、
なんで、大きな事ができるのですか?


IMG_3818.JPG




努力している人を陥れようとする人、
あなたも、努力出来る人です。

他人を陥れるのにエネルギーを使わず、
自分の幸福のためにエネルギーを使ってみてください。


人に対して、悪意を送る人もいます。
ちゃんと、
その悪意は相手に届いていますか?


あなたが送った悪意は、
自分に跳ね返っていませんか?


自問してみて下さい。

相手に悪意を送って、
それで自分の気がはれるなら送ればいいです。

でもね、
それが全て、自分に跳ね返っていることだけは、
ご理解くださいね。


そう言う人は、
自分の、
「今の立場を理解」してみると良いです。

あなたは、
「あなた一人で生きておられますか?」

あなた一人の力で生きているなら、
自己責任で、好きな事をしていれば良い。


でも、
社会の歯車の一つであるならば、
自覚をしないといけないですよね。

IMG_9712.JPG




僕は、今、
この記事を、
ある人へ宛てて書いています。

10年前の「自分」に宛てて書いています。

10年前の僕は病んでいました。

うつ病だったと思います。

長い引きこもり生活をしました。

どんどん、心が荒んでいきました。


そして、
腎不全になってしまいました。
自業自得です。

でもね、
この腎不全という病気があって、
社会復帰が出来たと思います。

10年間の引きこもり生活が、
病気という「きっかけ」を頂いて、
また、社会へと舞い戻れたのです。

病気は、治療をすれば良いだけのこと。

病気がきっかけで、
心の病が治ったのです。

不思議な事です。

10年前の、
自堕落な生活をしていた自分に、
今なら言えます。

「努力しないで、文句ばかり言うな!」

文句を言うなら、
「やる事をやってから言え!」
「カッコ悪いぞ!」

と言いたい。(o^―^o)ニコ





IMG_6288-832aa.jpg









スポンサーリンク