まいにち哲学

「まいにち哲学」という本を読んでいます。
一日一文の、日めくりカレンダー式の本です。

IMG_5119.JPG



今日の言葉も良かったです。
幸福についての哲学で、
「視野が狭くなると批判的になりやすくなる」
こういった言葉でした。

視野が狭くなる人の特徴に、
「常識的に考えて」だとか、
「普通は〇〇でしょ」だとかってな言葉を、
よく使っている人に多いと思います。


いろんな方々のブログを読んでいると、
「常識的に・・・」「普通は・・・」
こんな言葉を多用している人のブログは、
やっぱり偏った思想が書かれています。

「井の中の蛙大海を知らず」

そういったカエルのように、
広い視野で世界を見渡せないと、
心の余裕がなければ、
人の意見を寛容な心で聞ける人でないと、
常識という物差しを使ってしまうのでしょうかね。


常識に囚われ過ぎると、視野が狭くなります。
そうなると、人を責めてしまうのでしょう。


気を付けないとね。(o^―^o)ニコ





スポンサーリンク