ミニトマトの収穫!

ずいぶん前から、ミニトマトが真っ赤に染まっていました。

収穫して、食べてやりたかったのですが、
なんだか勿体なくてね。
初めてのミニトマト栽培でしたし、
愛着もありましたし。

昨日と、一昨日、
植物達の健康管理として、水を控えていました。



ミニトマトは、水を控えてあげると、
「甘味」が出るとか聞きます。

今朝、ミニトマトの写真を撮っていると、
「亀裂」が入っていました。


IMG_4618.JPG


IMG_4623.JPG


IMG_4634.JPG


IMG_4630.JPG


IMG_4645.JPG



食べごろなサイン?
いやいや、水を与え過ぎたらどうとかって聞いたよな?

疑問に思った事は、すぐにググる!って習慣があるので、
亀裂が入るメカニズムを調べました。

土が乾いた状態が続き、
いきなり、水をたくさん与えてしまうと、
ミニトマトが水分を吸い上げすぎて、
はち切れてしまうそうです。



畑でトマトを作る時、
雨が降らない日が続いたあと、
いきなり、たくさんの雨が降って、
雨水を吸い上げてしまったトマトは、
水分を吸い上げすぎて、はち切れて亀裂が入るようです。


こうして、調べてみると、
僕は2日ほど、土が乾く状態にしていました。


そして、たくさんの水を与えました。
亀裂が入って当然なことをしていたのです。(笑)


水の量を、3分の1ほどだったら、
亀裂が入らなかったかも知れませんよね。


無知が故に招いた悲劇です。

農家さんが見たら喜劇でしょう。

関西のお笑いは、やっぱ、新喜劇でしょう。




スポンサーリンク