血液検査報告書

今日、通院先の病院から、
ようやく血液検査の結果伝票を頂けた。

しばらく検査伝票を貰っていなかったよな?
と思っていたら、
去年の11月28日からの伝票を貰えていなかった。(笑)

まあでも、
必要事項だけは、口頭で聞いていたので問題はなかったです。
ブログに、毎回、こんなの張り付けたりしませんし。

こんな伝票を貼りつけるなら、
いつも言うように、

何時?
何を?
何グラム食べたら?
これだけの血液データになった!


という、具体的な事も書かないと意味がないと思う。


血液検査結果表だけを貼りつけて、
何の意味がある?

どんなものを食べたら、
こんなに中性脂肪が増えたのだろうか?


それを調べて、
食べ過ぎに注意することで、
健康管理が出来るのではないだろうか?

昨日の夜、
何を食べたかも解らなくなる人も多い。
そんな事もあるから、
僕は毎日、
食べた物の品名、重さなどを、
パソコンや大学ノートに記録を残している。

血液検査で異常が見つかった場合、
体重管理表を見ると、
いつ何を食べたか書いてある。
食べた物のカリウムやリンの数値を割り出す。
食べた重さも記録してあるから。

そうすると、
具体的な数字が出る。

自分はコレコレの料理を食べるとカリウムがこれだけ残る。
そういった計算が出来るのですよ。
その日の体調やらも関係するかもしれませんが、
ちょっとした目安が解るでしょ。



だから僕は、記録を付けているんです。
何かトラブルがあった時も、
対応できるように。

血液検査結果をブログに貼りつけて、
自分の備忘録とするなら問題ないけど、
誰かにアピールするのであれば、
伝票だけ張り付けても、何のアピールにもならない。


さて、
11月28日の血液検査結果報告書が届いたので、
11月28日の数日前からの食生活を載せてみます。

「そういった食生活をしていたら、
血液検査で、こういう結果が出た」

というように、読んで頂けたら良いかと思います。


11月25日(土)透析日です。
透析が終わってからの体重管理表です。
11月28日までの食生活です。


11月25日(土)

1grg.jpg


11月26日(日)

2gerzg.jpg


11月27日(月)

3hujeaz.jpg


11月28日(火) 透析日:血液検査日です。

4jhzt.jpg



以上が、
血液検査の数日前からの食生活です。

そして、血液検査伝票を貼りつけます。

IMG_2424.JPG


IMG_2425.JPG


IMG_2428.JPG


IMG_2430.JPG


IMG_2431.JPG


IMG_2432.JPG



今回、載せた食生活は、
褒められたものではありませんね。

この頃は、
まだ、「消化に良い食べ物」を率先して食べていませんでした。
「体重を増やさず、美味しいものを食う!」
食いすぎたら、次の日は摂生する!
そんな食生活でした。

しかし、
年が明けて、自分で料理を作るようになってからは、
かなり栄養のあるものを食べています。
消化に良いものを食べていますので、
満腹になって、
栄養も摂れて、
良い状態なんです。

IMG_6759.JPG


IMG_6767.JPG




IMG_1501.JPG


IMG_1112.JPG


IMG_1115.JPG


24900201_191774424894879_6051346027212898095_n.jpg




しかし、
今日、血液検査を見ると、
年が明けてからの血液データで、
「リン」が高いです。
しっかり食事をしちゃうと、
リンも、
しっかり上がっちゃいますね。(笑)

今は、
自分の内臓のキャパも、能力も理解できましたので、
栄養を摂り過ぎないように抑えたいです。


というのも、
断食をしたり、
食べない日の方が、体が楽なんです。
変な言い方ですが、
二日に一回の食事で良いくらいなんです。(笑)

それにも、科学的な根拠もありましてね、
細胞の中のミトコンドリアに影響するのです。



ミトコンドリアのお話は、
また後日、させて頂きます。

食べる事も健康につながりますが、
食べない事ででも、健康へのアプローチが出来ます。
僕は身をもって体験しています。

「食べないと栄養が摂れないだろ!」
と、顔を真っ赤にして怒る方もいらっしゃいます。

そんな方にこそ、
3日ほど断食をして貰いたいものです。
断食は、
断食をする方法・やり方もありますからね。
いきなり、
見様見真似でやっちゃうと、
死んじゃう人もいます。

間違った断食のやり方をしたからです。

断食をすることで、
細胞内のミトコンドリアが危機感を覚えて、
活発になって、
エネルギーを作ってくれるのです。

僕は去年の9月に、
「5日間の断食」をしました。
透析を受けながら、断食をしていたんです。

5日間も断食した理由は、
5日間、何も食べなかったら、
毒素が溜まらないんじゃね?
単純に考えて、それを実行したんです。

しかし、
毒素は溜まりました。
食べなくても、毒素は溜まりました。

しかし、
アルブミンの数値が、食べている時よりも、
かなりいい数字が出たんです。
通院先のスタッフさんも、それには首をかしげておられた。

僕は、何の不思議もないんです。
「ああ、断食効果」だなって思ったんです。

断食が、体に良いといわれることを、
数字が証明したということです。

というのは、
断食することで、
ミトコンドリアがエネルギーを、
どんどん作って、身体を元気にしてくれたのです。

ミトコンドリアを増やすと、
細胞が元気になります。


ということで、
僕が積極的に断食をするのは、
細胞を蘇らせるためです。

まだ、僕の腎臓は尿を作ってくれます。

ミトコンドリアを増やすと、
それだけ病気にもかかりにくくなりますし、
細胞が元気になる。
腎臓の細胞も元気になれば、
治らない病気が治るんじゃね?



そんな軽い感じで、断食をしています。
治ったらラッキー。
治らなくても、どうせ不治の病なのですから。


何もやらずに諦めてもいいですが、
やって、
もし治ったらラッキーでしょ。

まず、やってからだね、僕はね。

やってダメだったら諦める。
やらずに諦めたら、必ず後悔するからね。

ダメだった時の悔しさよりも、
やらなくて後悔する時のほうが悔しいと思います。



ってなことで、
去年の年末に、電気グリル鍋を買いました。
2980円ほどで。

たくさん作ってきましたよ。

今年の1月、2月中のカリウムは、平均して4.5ほどです。
リンが、平均して5.2です。
去年より高いです。
去年は、平均しても4.5辺りでしたから。

リンに注意しないと、
副甲状腺の数値が上がりますからね。

 
やっぱ、
僕の食生活は、
「カルシウム入りフリカケご飯」
「焼き鮭」
「ブロッコリー」
この3点がベストのようです。


間食に、
「クルミ」
「アーモンド」
「煮干し」

飲み物は、
「コーヒー」
「緑茶」

これらを食べたり飲んだりすると、
ミトコンドリアを増やすことが出来るそうです。

だから、この食事のメニューが、
飽きずに食べれたのでしょうね。
体が、喜んで受け入れてたのですね。

ミトコンドリアは、
脂肪酸などを分解してエネルギーを放出するだとかどうとか。
中性脂肪を落とすのにも、
ミトコンドリアを活発にさせると良い。
そのためには、断食も有効ってこと。

断食=ミトコンドリアが活発!ということです。

ちなみに僕は、
週に3回、プチ断食をしています。

透析日は、
前日の夜8時以降は何も食べません。
そして、朝ご飯は食べません。
朝ご飯は健康のために食べません。
朝10時に家を出て、帰宅する午後3時半まで、
何も食べないので、
前日の夜8時からあくる日の午後3時半までの、
約20時間のプチ断食をしているんです。

だから、健康的なのでしょうかね。
薬も処方されませんし、
カゼも引きませんし。
慢性腎不全以外は、健康そのものです。


よくね、
断食とか出来ない人は、
意志の弱い人は、
「断食とかは個人差が出るでしょ?」
なんて言い訳を言います。

個人差は、それはあると思います。

でも、意志が弱いから言い訳するんです。

言い訳しないで、
1日でも、2日でも、
やってみることですね。

断食のやり方を、まず調べてからにしてね。

でないと死ぬよ!。

病気を持っておられる方々で、
断食が出来ない方々もおられるだろう。

そういった方々に、
断食を強要しているのではない。

そんな当たり前な事で、
いちいち、揚げ足を取る輩も多いですから、
念のために書いておきますね。

断食をするならば、
断食を学んでからにして下さいね。

自分が断食をしても大丈夫な体なのか?

調べてから、行ってください。
そして、自己責任でお願いします。

僕は、人様の命の保証なんて出来ませんので。

自己責任で、やるならやってください。







スポンサーリンク


スローライフランキング

にほんブログ村