週末の体重管理

先週の土曜日からの体重管理を報告しますね。
参考にならないかも知れませんが、
僕の「除水をしないための体重管理」を紹介しますね。

慢性腎不全で、人工透析を受けています。
体重を管理して、
残された腎機能を少しでも温存したくて、
体重管理をしています。

治療にあたって、
僕には僕の基本体重が設定されます。
その設定体重を超えた分だけ、体内の水分を除水します。

機械を使って除水してしまうと、
残された腎機能が使い物にならなくなる、
そういったデメリットがあるので、
体重管理をし、体重を増やさない努力をしています。

「残された腎機能を温存したい」
「体重を増やさない管理をする」


これを土台に、生活をしています。

1tdbhd.jpg


2gesz.jpg


3hszerdth.jpg



◆食べた物の重さを計量します。
◆飲んだものの重さを計量します。
◆排尿した重さを計量します。
◆排便した重さを計量します。
◆不感蒸泄が、この時期ですと、僕の場合は300g~550gです。



飲食した物の重さと、
体から出た物の重さを差し引きすると、
現在の体重が解ります。

僕は、体重計に乗れない体です。
そういったことで、
記録を付けて、「体重増加」の意識しています。

hyujdy (1).JPG



食べ物を食べる時は、
毎回、こうやって軽量します。

IMG_9846.JPG


IMG_0732.JPG


IMG_0801.JPG



それを記録します。
2年以上、続けています。


こうして記録を付けていると、
もし、
血液検査で異常が出た時、
食べた物を調べれば、
何時、何を、何グラム食べて、
と原因を解明するのに役立ちます。

血液検査のデータと、
飲食したもののデータを照らせ合わせて、
カリウムの影響やリンの影響を、
リアルに把握できます。

もう少し、カリウムを摂っても平気だなとか、
そういう参考になるのです。


こうした積みかさねた記録、データを分析して、
自分の体に合った栄養量を、
必要なだけ摂取することも計算出来るのです。

ただ、
やみくもに、
「栄養のあるものを食べるんだ!」
ってな努力ですと、
無駄に栄養を摂り過ぎてしまう事もあるかと思います。

記録を付けて、
データを分析するれば、より深く、良い状態を探れます。

僕の食生活に、
ケチをつける人は、
当然、
僕以上に、繊細な食生活のコントロールをされていることでしょう。


そうでないと、
他人に意見は出来ないはずです。



僕は、こういった食生活、
体重管理をしていて、
医師から処方される薬は一切ありません。

僕の食生活にケチをつける人は、
当然、
医師から薬も処方されず、
健康管理が完璧に出来ていることでしょうね。
頭があがりません。
素晴らしいです。



もし、
僕の食生活に対してケチをつける人が、
中性脂肪が多かったり、
薬を多用する人ならば、
とても残念な気持ちになります。

自分のことも管理できないのに、
よく他人に意見できたものだと、
残念な気持ちになるのです。

人に意見するなら、
意見できるような「手本」を見せないと、
説得力がありませんよね?

講釈を垂れて結構です。
でも、
その講釈に行動が伴っていないと意味がない。
机上の空論で終わってしまいます。




御託を並べて、
結局、言い訳しているだけなのでしょう。

他人の努力が、
「目障り」なのでしょう。


自分が3日坊主で飽き性で、
続かないから、
他人の努力が妬ましいのでしょう。


他人が努力して、
結果を出しているのが、悔しいのでしょう。


それで、
他人の努力にケチをつけるのでしょう。



他人の努力に嫉妬する前に、
自分の弱さを認めて反省して、
反省点を改善したらどうなんだろかね。



僕は、
自分の腎機能を温存したいから、
体重管理をしている。



誰かに、僕の体重管理を強要している訳ではない。


勝手に、
僕の努力に嫉妬して、
揚げ足をとって、
自己満足しようとする輩がいる。

揚げ足を取ったつもりだろうが、
それが全て、
自分に返ってきて、
大恥をかいている。

黙っておけばいいのに。



そういう人もいます。

という話でした。


僕はケンカするつもりはない。

僕の主張したいことを、主張させてもらうだけ。


好きな物を好きなだけ食って、
毒素がたくさん溜まって、
長時間透析をするのは、
その人の勝手。

僕のように、
腎機能を温存したいから、
体重を増やさない食生活も、
僕の勝手だ。



自分の「食い意地を我慢できないこと」を、
正当化して、
言い訳して、
食いまくって、毒素を溜め込む。

挙句に、
長時間透析が必要な時代になって来た!
なんて、ほざく。

そういう「だらしない人」もいるようですね。


僕は、そういう、
努力をしない人には、
アドバイスをしますよ。
強要ではなくて、アドバイスです。


少し努力して、
自分の理想的な体系になって、
人間の理想的な体重を目指して、
食生活を正してみるといいですよと。

そうすると、
体重が減って、
理想的な体になって、
食べる量が減る。
必要なエネルギー省エネ出来る。

省エネ出来たら、
体に溜まる毒素の量も少なくなるかもしれません。
そうなると、
より一層、透析の効果が出ると思う。

6時間透析から、
4時間透析に短縮できるかもしれません。

そういった、
効果もないとは言い切れませんよね、
努力次第で。


その、努力をしないで、
食い意地を通して、
食っては、
「透析者は食わないとダメだ!」と、
見苦しい言い訳して、
ひたすら食う。

そして毒素を溜めて、
長時間透析をし、
たくさん除水されたら、
フーフー言う。

それでも、
食う。


食えばいいんじゃない。

僕には関係ない事ですから。



僕は、
自分の残された腎機能を温存したいから、
努力します。

努力の結果で、
薬も処方されず、
慢性腎不全以外では、健康な状態でいます。


僕の食生活にケチをつけるなら、
見本を見せてください。

くだらない言い訳ばかりな文章は、
見苦しいだけです。



その、お腹に溜めておられる、
中性脂肪の意味を教えてください。

何かの目的があるのですか?


機会があったら、是非、教えてください。


この記事は、
僕のブログに対して、
ケチを付ける人へ宛てた記事です。










スポンサーリンク