食生活が変わった理由

最近、食生活が向上しました。
理由は明白です。

調理器具を購入し、
自分で料理を始めたからです。

IMG_1203.JPG



同居する母親に、食事を用意して貰っていました。
母親は、料理をしない人です。

出来る料理と言っても、
米を炊く、魚を焼く、味噌汁を作る、
簡単なものは作れるけど、ほとんど冷凍食品です。

冷凍食品を食って僕は大人になりました。
いえ
冷凍食品を「食わされて」、
といっても過言ではないかも。(笑)



去年の年末に、
病気の事もあって、栄養のある物が食べたくなりました。
それも、「温かいもの」を食べたかった。

いつも、
冷めたご飯に、冷めた冷凍食品。
妹が職場から残飯を持ち帰る。
その残飯が、僕の夕食のおかずになる。

妹が持ち帰る残飯が、
僕の栄養源であったかも。

そんなことで、
自分で料理を作ればいいんや!と奮起し、
考えました。

ガスコンロなんて、火を使うから危険だよな・・・
何分、ベッドの上で、
寝ながら調理しますから。

となると、
ホットプレートか・・・

季節が、冬だったことが幸いして、
鍋の広告をよく目にしました。
鍋って良いよな!って。
煮るだけだし!って。

鍋を見て、ヨダレを垂らしている時に、
電気グリル鍋に出会ったのでした。

おっ!
コレなら、簡単に調理できんじゃね???
って。

IMG_1207.JPG



野菜やらは、包丁で切ればいいし、
具材を鍋に掘りこんで煮るだけじゃん。

すぐに買いました。

届いてからは、
鍋三昧でした。(o^―^o)ニコ

かなり栄養が摂れたと思います。
元気も出ましたし。


若い頃、
ケガをする前は、中華料理店で働いていましたし、
料理は出来ます。
大雑把ですが。

体は不自由ですが、
両手はしっかりしていますので、
やってやれない事もない感じです。

もちろん、無理な事はあります。

僕は、
「無理だな・・」
と感じる、体感するまでは、
「やろう」とするみたいです。

シルバーアクセサリーが好きな時があって、
自分で銀を溶かして作っていた時もあります。


いつも、
何かに興味が湧いたら、
やり方も解らないまま、
「やる」んです。


やってみて、解らないことがあって、
初めて知識を吸収するために説明書を読むんです。

また、
仕組みに興味があって、
子供の頃から、時計を分解したりしました。

どんな仕組みで?
コレが動くんだ?って。

頭で考えるより、
行動の方が早い性格でした。


今は、
料理が楽しいです。

作って食べて、美味しいです。

体が不自由な僕が、
ベッドの上で、寝ながら料理をしているのを、
母親は、嫌な顔をして見ています。



普段は、
母親でも調理が簡単な、
鮭を焼いてもらって、
ブロッコリーを湯がいてもらいます。


それ以上の料理を食べたいときは、
自分で作っています。



さて、
7年ぶりの「いいちこ」を飲みましょうかね。

なつかしくて買いました。

酔って寝ましょうか。

(*'O'*)お(*'∇'*)や(*'・'*)す(*'ー'*)み♪

IMG_1202.JPG













スポンサーリンク