食生活について

あるサイトの記事を読んでいると、

「人は、お腹が空くから起きて食べる」
「お腹が満腹になると、起きている意味がなくなるから寝る」

端折って書きましたが、
そんな事が書いてありました。

現代の食生活は、
朝食、昼食、夕食を、
バランスよく食べるというのが一般的です。

しかし、
時代を遡ると、
江戸時代には、1日2食だったと聞きますし、

かの有名なエジソンが、
「トースター」を発明し、
メーカーがトースターを販売して利益を上げたいから、
「朝ご飯を食べましょう!」
という働きかけをし、朝ご飯の習慣が付いただとかどうとか。

物事の起源を遡って調べてみると、
とても面白いです。
今まで常識だと思っていたことが、
常識では無かったりすることも多々あるのだろうと思います。

僕は「朝ご飯を食べません」。
食べない理由があるからです。

朝ご飯を食べる方には、
朝ご飯を食べる理由があるでしょう。


ネットで調べると、
人間には生体リズムのようなものがあって、

朝4時から、昼の12時までを「排泄の時間帯」とし、
昼12時から、夜の8時までを「摂食の時間帯」とし、
夜8時から、朝4時までを「消化吸収の時間帯」とされているようです。

朝4時からは、排泄の時間です。
排泄するために、エネルギーを使います。

朝ご飯を食べてしまうと、
朝ご飯を「消化」しようとするエネルギーが必要になります。
食事を消化吸収するのには、
フルマラソン1回分のカロリーが消費されると言われます。

食べた後、何だか疲れちゃうことがあるのは、
消化するのにエネルギーを使っているからでしょうね。

そういったことで、
僕は朝ごはんを食べると、
余計なエネルギーを使ってしまって、
排泄・排尿に使うエネルギーが無くなるから、
朝ご飯を食べないのです。

一方、
朝ご飯を食べる方々は、
朝ご飯を食べる「理由」をお持ちでしょうか?

「朝は、朝ご飯を食べるものだろ!」
と、
習慣で食べていませんか?
朝ご飯を食べるのが、
その家庭の習慣だったから、食べていませんか?

一度、
朝ご飯を食べる「理由」を考えてみてください。

自分が、
朝ご飯を食べた方が、調子が出る人は、
食べれば良いと思います。

しかし、
今まで習慣で食べていて、
試しに、
2週間ほど、朝ご飯を食べないことにした。
すると、朝ご飯を食べない方が体調が良い!
そんな人もいるかも知れませんね。

世の中の習慣が、
必ずしも、自分に当てはまるか?
というと、そうでもない場合も多いでしょう。

自分で実践して、体験しないと、
解らない事もあると思います。

教科書に書かれている事が、
全て真実ではないのです。


僕は、
僕の不注意で病気になりました。

自分の体への罪滅ぼしも兼ねて、
食生活を見直し、改善している所です。

朝ご飯を食べません。
昼ご飯は、
消化に良くて、
栄養もあって、
自分に必要な分量だけを食べます。

「うどん」や「豆腐」や「パン」、
ブロッコリーなど野菜だけを食べる事も。

夕飯までの間は、間食します。
間食に相応しい食べ物として、
「くるみ」や「ナッツ」類を食べます。

夕飯は、お腹が空いていたら食べます。
お腹が空いていなければ、何も食べません。

お腹が空いていないのに、
習慣で食事をしちゃうから、
カロリーオーバーになるのだと思っています。

「食べないと健康になれない!」
のではなくて、

必要な栄養量を取っていれば、
人体は動いてくれます。

それに、
断食が健康効果をもたらすこともあるますからね。

僕は断食もしています。
その効果を体験しています。
週に3回、プチ断食をしています。

世間の常識に振り回されていると、
「無駄な事をし続けている」、
ことになっているかも知れませんね。


・自分の生活スタイルで、
・自分の体を動かすのに必要なエネルギー量がいくらか?
把握できていますか?

それを上回る栄養を摂り過ぎていませんか?

食べるものを改善して、
規則正しい生活を目指すと、
1日を充実できるのではないでしょうか。

食べ過ぎると、
やはり、体には毒になると思います。

食べ過ぎたかな???
と思ったら、
それ以降は、食べる量を減らすだとか、
調整すれば良いですね。




IMG_2086.JPG






<スポンサーリンク>