わすれな草栽培日誌 104日目

おはようございます。
(。・ω・)ノ゙~♡

IMG_0588.JPG



今朝の奈良県は、良い天気になりそうです。
部屋の温度が16℃で、少し肌寒かったです。

IMG_0554.JPG



夜、寝る前は、
植物達を窓際から、部屋の真ん中まで移動させます。
少しでも、寒くないようにしています。
寝起きの植物達です。

IMG_0555.JPG



僕の家は、
7階建ての賃貸マンションの3階にあります。
僕の部屋と隣のリビングは南向きで、
この時期には、太陽光が部屋の奥まで差し込みます。
逆に、
夏場は、太陽光が全く入って来ません。

部屋の中で植物を育てるのに、
この時期が適しているんです。
太陽光が浴びれるから、植物が育つのです。

母親に育てている植物をプレゼントします。
でも、
1週間も経てば枯れています。

母は、植物には興味がないんです。
自分には自分のルーティーンがあって、
プレゼントした花を育てるという事は、
余計な仕事を増やされたとなるようです。

母は、リビングに花を置きます。
しかし、
日中はカーテンを閉めます。
太陽の日差しでテレビが見えないからです。

そうすると、
世話をされない植物が太陽光まで遮られ、
枯れてしまう訳です。

僕はテレビを観ません。
カーテンも閉めません。
植物を育てるために生きているような感じですし。


今の生活で、
自分が努力をしたことが、形となって現れるのが、
植物栽培です。
達成感があります。

「俺も、頑張れば植物を育てられるんだ!」

花を咲かせ、結果を出せれたら、
嬉しいですし、達成感もありますし、
何より、その経験が自信になります。

新しいことにチャレンジするときの勇気にもなります。

植物を育てるノウハウを得たら、
そのノウハウが、他のことにも応用できるだろうし。

経験は、しないより、たくさんしておいた方が、
人生の幅を広げてくれると思うのです。

中には、
経験しないほうが、良い場合もあります。


知らなかった方が良いってことも。


取りあえず、
植物を育てるには、植物の仕組みを観察すること。

その植物が育つ環境を調べ、
環境を整えてあげれば、
場所がどこであれ、育つみたいです。

太陽光、土、水、温度、風、
昆虫・・・
いろんな要素が必要になりますが、
太陽光と土と水、温度、
最低限、これらを整えると、
育ってくれるようです。


さて、わすれな草です。

IMG_0589.JPG


IMG_0591.JPG


IMG_0592.JPG


IMG_0586.JPG


IMG_0593.JPG



今日も元気です。
あと2か月もしたら、花を咲かせてくれると思うと、
めちゃんこ待ち遠しいです。

わすれな草の、実物を見たことがないから、
どんな風に咲くのか?予想も出来ません。

今は、葉がボウボウに生えているだけ。
まるで、
千手観音のようですし。(笑)


他の子達です。

IMG_0568.JPG



ミニヒマワリです。

IMG_0570.JPG



パセリです。

IMG_0574.JPG



枝豆です。

IMG_0576.JPG



ミニ大根です。

IMG_0578.JPG


IMG_0581.JPG


IMG_0584.JPG



ミニトマトです。

IMG_0562.JPG



芽キャベツです。

IMG_0566.JPG



ブロッコリーです。

IMG_0558.JPG



九条ネギです。

IMG_0585.JPG



チンゲンサイです。

IMG_0596.JPG



ミニ白菜です。

IMG_0595.JPG



多肉植物達です。

IMG_0600.JPG



水やりを済ませ、世話を済ませ、
窓際へ移動させてあげます。

夕方、水を与える子に与え、
夜、寝る前に窓際から離してあげる。

こういった感じで、
植物達と共存しています。

IMG_0601.JPG





スポンサーリンク


スローライフランキング
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村