わすれな草栽培日誌 97日目

遅ようございます。
(。・ω・)ノ゙~♡

IMG_9524.JPG



今朝の奈良県は、とても良い天気です。
目覚めた時、
暖房も付けていないのに暖かくて心地よくて。

あれ?
「俺、死んじゃったのかな?」
そんな勘違いをするほどに心地よかった。


時計を見ると9時でした。
今日は通院もなく、
植物の世話をし、
のんきな仕事をし、
適当に暮らす日。

こんな朝も、
たまには良いよね。


このまま、
目を開けずに、
この心地良さをずっと感じてみたかった。

僕の左腕には、
愛する人が包み込まれている。
その人と、
ずっと、
二人で、
この心地良さを感じていたい・・・・

ずっと、
心地良さを、
この薫を、
薫っていたい・・・・
抱きしめていたい・・・・・


そんな、夢のようなことを想像していました。


心地良さを感じながら、
朝陽に照らされるミニヒマワリを見つめた。
気持ちよさそうに、背伸びをしているようだ。

よく見ると、
ミニヒマワリの近くを飛び回る虫がいる。

僕は虫が苦手。
衛生面で、苦手としている。


でも、そんな虫にも役割があると思う。
植物達にまとわりつく虫。
植物にとっては、
花粉を運んでくれたりだとか、
助かっている面もある。


反対に、
葉を食べられて、迷惑な虫もいる。



僕はこの、
ミニヒマワリの周りを飛び回っている虫に、
「どんな役割があるのか」
考えた。

というか、
この虫が、何ていう名前の虫なのか知らない。
調べようもない。

だから、虫を見て考えた。

ただ、やみくもに、
飛び回っているだけ。

「飛んで飛んで飛んで・・・」
ミニヒマワリの周りを、
「まわって、まわって、まわる・・・」

お前は円広志か!!!!


100円ショップで買った土に、
たまたま虫の卵が混じってた?
そんな所かもしれない。

ということは、
僕にとって、ミニヒマワリや、
他の植物にとって、
今のところ、その虫にお世話になることは無い。

それよりも、
その虫が増えて、
飛び回られる方が苦痛でならない。

ということで、
虫を退治しています。


心地良さを忘れて、
一心不乱に、虫を退治しています。(笑)

「コノッヤロー!」って。(笑)


さて、わすれな草です。
今日も元気です。

IMG_9521.JPG


IMG_9526.JPG


IMG_9525.JPG



今日は物凄くいい天気なので、
水をたっぷり与えてあげました。

わすれな草は、
秋の終わりに種を蒔きます。
冬を越す花です。

冬を越す鳥が「越冬つばめ」です。


越冬つばめ / 森昌子




冬に強い花と、
夏に咲く植物を、
いま、同時に同じ部屋で育てています。

「かなりムズイ!」です。

一番難しい所が、「温度」
ong>です。

昨日は通院日で、
窓を少しだけあけて、部屋を留守にしました。
病院から帰って来ると、
寒さに強い「わすれな草」は元気でしたが、
ミニトマトとミニヒマワリが、
ちょっとションボリしていました。

窓を開けていたので、
室内温度が低くなり過ぎたのかも知れません。

それとも、
ジョニー・デップ似た、
イケメンの僕に会いたくて会いたくて、
寂しかったのかも知れませんし。
とにかく寂しそうでした。


そんなこともあって、
わすれな草は、
出来るだけ日陰へ、
ミニヒマワリやミニトマトは、
明るい場所へ置いてあげています。

室内温度も、
どちらの花にも合う、
平均温度で、20℃あたりをキープするよう心がけています。


他の子達です。

IMG_9534.JPG



カジュマルです。

IMG_9530.JPG



ブロッコリースプラウトの種を蒔いて、
育ったものです。

IMG_9532.JPG


IMG_9527.JPG



モニラリア・オブコニカです。
多肉植物です。

IMG_9543.JPG



ミニヒマワリです。

IMG_9545.JPG


IMG_9544.JPG



九条ネギです。
うどんを食べるときの、
「やくみ」として食べます♪

IMG_9546.JPG



枝豆くん達です。
1号~4号です。

IMG_9536.JPG


IMG_9537.JPG


IMG_9538.JPG


IMG_9535.JPG



IMG_9567.JPG


IMG_9573.JPG



芽キャベツです。
先日、種を蒔きました。

IMG_9539.JPG



ミニ白菜とチンゲンサイです。

IMG_9576.JPG


IMG_9518.JPG



ミニトマトです。

IMG_9547.JPG


IMG_9549.JPG


IMG_9550.JPG



他の子の花が枯れて、
そこから実がなろうとしています。

IMG_9563.JPG

















スポンサーリンク