夢が夢でなくなる時



夢が夢でなくなる時  作者:高瀬浩司

https://ncode.syosetu.com/n7044en/






夢が夢でなくなる時


作者:高瀬浩司


1979年に、
「機動戦士ガンダム」が放送開始され、
その影響で、
空前のプラモデル・ブームが巻き起こりました。

僕もその影響で、小学4年生頃からでしょうか、
「プラモデル」を作り始めました。

男の子は、ロボット遊びをしたり、
作ったりするのが楽しいものです。

プラモデルを作って、
完成した時の喜びも大きいです。

また、
作る時の「難しさ」が良いのです。
難しかったけど、作れた!
それが「自信」になりました。

完成したプラモデルを見た友達が、
「すげぇーな!上手だな!」
なんて言って貰えたら、
褒められて物凄く嬉しいです。

大袈裟な言い方をすると、
プラモデルを作ることが、
「夢を叶える事と同じ」
ような気がするのです。


僕がプラモデルを作る動機は?というと、
ロボットのプラモデルを作る場合ですと、

・ロボットが大好き。
・作って遊びたい・飾りたい。
・完成した時の喜びを感じたい。
・友達に褒められたい・自慢したい。

こういった動機がありました。

完成した時は、
やはり、上記で述べたことが全て叶いました。


1つ、プラモデルを完成させると、
次に作るプラモデルが、更に上手に作れました。

どんどん作ると、
作った数だけ上手になりました。

最初は簡単なプラモデルでしたが、
子供ながらにオートバイを作ったり、
戦艦を作ったりと、
作るごとに技術も磨かれました。

技術が身に付くと、「自信」が付きました。
自信がつくと、
難しそうなプラモデルを見ても、
「やれば出来るさ!」
という気持ちになれます。


最初から、難しいプラモデルなんて作ろうとしたら、
挫折します。
しかし、
簡単な事から始めて、
ステップアップして行けば、
技術と共に、自信が養えました。

その自信が、
好奇心の幅を広げてくれたのだと思います。

チャレンジ精神が、養われたのです。


僕が、プラモデルを作った事がなかった場合、
プラモデルを見て、
「あんなの作れないわ」
と思うのは当然かも知れないです。

作った事がないから、
作り方も解らないし、
作れないわと思うってことは、
プラモデルを見ても「興味がない」のです。

だから結論をだして、
「あんなの作れない」と終結するのです。


何かに惹かれて、
心を動かされる。

心を動かされて、
行動に移す。

行動には結果が出る。

その結果次第で、
期待しただけの結果があった、
期待するほどでもなかったと、
更なる好奇心の度合いが確認される。


惹かれるものがあって、
心が動く人は、
行動に移して結果を得る。

でも、
惹かれるものがあるにもかかわらず、
心が動いているにもかかわらず、
行動に移さない人もいる。
そして、結果を得れずに悶々してしまう。

それが正しいことなのか、
正しくない事なのかは、
僕には解りません。

ただ、
僕は心が動かされたら、
行動に移していました。
それで、失敗も成功も経験しました。

僕の場合は、
行動に移して良かったです。

他の方々には、
他の方々のやり方もあるでしょうね。


プラモデルは、
僕の、「夢や目標」を「達成」するのに役立ったようです。

アニメを観て、凄く喜んだ。
ガンダムが大好きでした。

あのガンダムを、自分の物に出来るんだ!
欲しい!
プラモデルなら、超合金のロボットよりも、
安く手に入る!
プラモデルを作るぞ!

「ガンダムを作るぞ」
という目標が出来ました。

①目標を決めたら行動に移す。
②お金を調達する。
③お金が調達できなければ、貯める。
④お金を貯める計画を立てる。
⑤お金を、いついつまでに貯める!と期限を決める。
⑥貯まったお金でプラモデルを買いに行く。
⑦プラモデルを見て、完成予想期間を予想する。
⑧制作日数を想定して、作る準備をする。
⑨楽しみながら作る。
⑩気に入ろうとも、気に入らなくとも、完成させること。
⑪完成させて、良かった点、ダメだった点を分析する。

こういった流れを経験し、
この経験が、仕事やスポーツ、
日常生活に応用できるのです。

プラモデルを作るという「目的」を果たせた。

その目標を、
自分の夢に置き換えるんです。

目標を決め、
目標達成するための計画を立てて、
目標達成の期限を設定し、
目標を、必ず達成させること。

こういう生活習慣を身に付けると、
夢が夢ではなくなります。


夢を叶えている人は、
夢を叶えるという目標設定が出来る人です。


夢を叶えれない人は、
夢を見ているだけだからです。


夢を叶えたいのなら、
見るだけじゃなくて、
目標設定に置き換えれば、
夢が叶うかも知れないですね。

いきなり、
大きな夢を叶えようとすると、
難しかったりしますが、

小さな夢を叶える練習をするのも、
ひとつの手だと思います。

成功する法則を知る事。
知れば、自信が身に付きます。

その自信が、好奇心の幅を広げます。

チャレンジ精神も養えると思いますし。


「私には無理」
と、やる前から諦める人がいます。

それは、「正しい事」だと思います。

だって、
私には無理だという事は、
「そんなに興味がない」ってことです。
興味のない事になんて、力を注げませんからね。

無理だと思うなら、やらない方が良いです。


ただ、
無理だけど、
「やりたい・・・」
そいう時は、やった方が良いです。

無理だけど、目標設定をしてみる事です。
目標を設定し、計画を立てる。
計画の期限を決める。

そうすると、
計画通りに事を進めさえすれば、
目標が叶うのです。
*ダメな場合もありますが。

その計画を見たら、
「私にもやれるじゃん!」
と嬉しくなると思います。
希望が湧きます。

その希望がやる気をUPさせてくれます。


夢を叶えるって、
実は、
とても簡単な事なのかもしれませんね。


僕の夢で、
叶わない夢は、、
寝ている時に叶えようと思っています。


叶わない夢は、寝て、叶えればいい。



IMG_5192.JPG


スポンサーリンク