正しい鼻のかみ方 「雑学集」

鼻をかむ時は、
「片方の鼻の穴を指で閉じて」
鼻をかむのが正しいようです。

理由としては、
両方の鼻の穴から、一気にかんでしまうと、
・耳が痛くなったり、
・ウイルスや細菌が、鼻の奥に追い込まれたり、
・肺炎や気管支炎につながることも。

そういった危険性もあるようです。


そして、何よりもダメな行為が、
「鼻すすり」です。

鼻すすりは、
耳障りですし、汚らしいですし、
回りの人達に、不快な思いをさせます。


鼻水をすすり込むと、
最近が鼻の奥まで到達し、中耳炎を起こすこともあるそうです。



鼻すすりは、不快でもありますし、
そういった健康被害に繋がることもあります。

ちゃんと鼻をかむことを、お勧めします。


IMG_8072.JPG



僕は、鼻をすする音が大嫌いです。
耳障りですし、イライラしてきます。

クセで、鼻をクスクスする人もいますね。
一緒に居たくないです。

カレーを食べる時、
スプーンをカチカチならして食べる人も苦手。
一緒に食事をしたくないです。
しませんし。

神経質な性格なのかもしれませんが、
僕の言い分としては、
「人を不快な気分にしていおて、何も思わない神経」
に、腹が立つんです。
しいて言えば、その人の人間性が赦せなかったり。

これは、
僕の言い分であって、相手の言い分もあるだろう。

人は、いろんな性格を持っているものです。

人を不快な思いにさせていても平気な人間もいれば、
人に気を使いすぎる人もいます。

いろんな人が居て社会が成り立っている。

ということで、
僕は、不快だと感じる人とは接触を控えます。

不快だと思う事が多々あるので、
耳栓を持ち歩いています。

嫌いだとか、苦手な人が居たら、
目を合わさないようにします。

話なんて、こちらからはしません。

相手に注文を付けて、「ここを治してくれるか!」
と相手に期待するよりも、
自己防衛した方が確かです。


ポチ 23歳.jpg




通院先のクリニックにも、苦手な人がいます。

治療に関する事、必要以上の会話はしません。
目を合わさないようにしています。
声を聞かないように、耳栓式のイヤホンを付けています。

嫌いな人が出勤していたら、
「見ない」「声を聞かない」「顔を見ない」
を徹底しています。


嫌な思いをしたくありませんので。




スポンサーリンク