今年最後の通院日

IMG_7813.JPG



今日、今年最後の通院日です。
年が明けた、火曜日から、
また普段通りの通院生活が始まります。

2015年に病気を告知され、あっという間の2年間でした。
去年は、精神的にも肉体的にもまいっていました。
そんな中でも、
唯一の光がありました。

その光があったから、僕は何とか通院し、
持ちこたえれたと思います。
その光がなかったならば、今の僕が無かったかも知れません。

今年は病気にも慣れ、通院生活にも慣れました。
体重管理という、
「使命」のようなものを与えて頂けたような。

自分の、
これからの「歩みの方向性」も定まったような気がします。

心の中の邪念というか、
必要なもの、不必要なものを、
ふるいに掛けられた気がします。

悲しい現実を突きつけられましたし。
それが現実なのだから、受け止めないと前に進めませんし。


僕に、この2年間、
光を与えてきてくれた方がいる。


いえ、僕が勝手にそう思っているだけです。
相手は、そんな事を考えていたわけではないでしょう。
普通に仕事をされていただけだ。

その光を形にしたものがこちらです。

IMG_5827.JPG



今朝は、ずっと、この光を見ていました。
まだ、作りかけの状態です。
修復中のものです。

この人に、
本をプレゼントしたい。
感謝を込めて。

IMG_5474.JPG



プレゼントできるものならば。


最後のプレゼントとして。





<スポンサーリンク>