JRA レーシングカレンダー1月・2月


明日、中山競馬場と阪神競馬場で、
今年、最後の競馬が開催されます。
今日は1日中、競馬の予想をしていると思います。(笑)

そして、来年の抱負ですが、
「東京競馬場」「中山競馬場」を攻略する!

出典:JRAレーシングカレンダー


1grr.jpg


2rth.jpg



細分化すると、
「東京競馬場のダート1600mのレースをメインに予想する。」
「中山競馬場のダート1800mのレースをメインに予想する。」


東京競馬場が休みの時は、中山競馬場のダート1800mを予想します。

普段は2つの競馬場を攻略し、
夏場は「福島」・「新潟」・「中京」で、
大穴狙いで「ギャンブル的な競馬」を楽しみます。

僕の儲け時は、
来年の1月から9月末までです。
東京競馬場に限ってのレースですが、
競馬を始めてからずっと、1つのレースを学んできました。
予想の仕方や、コースを覚えたり、レースの流れを覚えたり、
オカルト的な物や、雰囲気も。

そして、
「3歳未勝利・ダート1600m」
というレースだけを集中して予想をしました。
僕的に、予想をしやすかったというのもありますし、
予想が的中したのが、このレースが多かったからです。

というのも、
3歳未勝利戦は、簡単に言うと、
「1着にならなければ後がない!?」
というレースなんです。

3歳の9月末までに、レースで1着にならなければ、
その馬は地方競馬場へ飛ばされるか引退になるんです。
どうしても勝たなければいけないレースなんです。


そういう意味で、
勝とうとする姿勢の「馬や厩舎、騎手」
が解りやすいんです。

僕がダートレースを予想するのにも意味があって、
芝よりもダートのほうが予想しやすいと思ったんです。
これは僕の感覚なんですがね。

芝の場合、
雨が降れば「悪い馬場」になります。
タイムが遅くなる。

しかし、ダートの場合は、
雨が降れば「良い馬場」になります。
タイムが早くなる。


ダートの場合、雨が降っても降らなくても、
それほど悪影響がないので、予想が立てやすいんです。
*ダートでも、雨が苦手な馬もいますので一概には言えませんが。

とりあえずは、
この東京ダート1600mと、中山ダート1800mをメインに、
来年も競馬を楽しみたいです。
そして、儲けたいです。

来年の2月から「G1」が始まります。
今年のG1は、何レースかは的中しました。
来年は、何レース?的中できるか楽しみです。

さて、
今年最後の競馬!
しっかり予想してみますね♪



<スポンサーリンク>





スポンサーリンク