縄文式風 植木鉢制作中♪

注文していた植木鉢が届いたので、粘土細工を始めました。

IMG_4584.JPG


IMG_4587.JPG


IMG_4590.JPG


IMG_4589.JPG



兼ねてから構想していたことで、
「縄文式土器」風の、「植木鉢」を作ってみようかな?
と思っていたんです。

それで、プラスチックの植木鉢を買って、
そのプラスチックの上に粘土を盛り付けてみようと。

使う粘土は、「石粉粘土」といって、
石を粉にして作られた粘土です。
耐水性がないので、濡れたらアウトです。

そういうことで、
プラスチックの植木鉢の外側に、粘土を付ける分にはOKです。
出来るだけ濡らさなければOK。

植木鉢に粘土を薄く張り付けていきます。
適当でOK。

IMG_4595.JPG


IMG_4591.JPG


IMG_4596.JPG



いよいよ縄文式です!
粘土で縄を作ります。

IMG_4598.JPG



右手で動画を撮影しています。
片手で粘土をこねていますので、形がイマイチです。





根気よく、縄状の粘土を張り付けていきます。

IMG_4599.JPG


IMG_4603.JPG



もうすぐ1周します!
サライが流れてきそう♪

IMG_4614.JPG


1周!
オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!

IMG_4617.JPG



ここで一息入れます。
糖分注入!

IMG_4620.JPG



この辺りは適当でOK。
適当過ぎる方が芸術的に見えます。(笑)
IMG_4624.JPG



離して見らた、そこそこイケるじゃん!?
5mほど向こうから見たら、かなり縄文式じゃん!?

IMG_4626.JPG



今日はここまでとします。
粘土が固まるまで放置。
固まったら、細かい部分を仕上げていきます。

IMG_4643.JPG


IMG_4652.JPG


IMG_4649.JPG


IMG_4646.JPG



縄文式土器なんかは、
作ったことがないし、作り方が解りませんでした。
でも、写真を見ながら、
いろいろ試していると、だんだん、作り方が解ってきました。



縄文式というだけあって、
縄状にした粘土を巻き付けているみたいです。

実際、作っていると手間がかかりました。
ある程度の所まで作ったのですが、4時間かかりました。

細かい部分を作り込んでいくと、
更に時間が掛かるでしょう。
形を作るまでに、軽く1日は掛かるでしょう。

朝から晩まで、土器を作っていたのかも知れないですね。
縄文時代の人達の楽しみだったかもね。
それとも、暇だったのかも。(笑)

縄文式の意味というか、
より細かい細工がされている方が、価値を増すのでしょうか?
表面がツルツルの土器よりも、
細かい細工を施された方がインパクトがあったのでしょうね。
滑り止めにもなったでしょうし。

何もない時代の「芸術作品」って、奥が深いです。

何もない大草原で、こういった粘土細工をすると、
素敵な作品が作れそうな気がします。

昔の人達のように。





<スポンサーリンク>



スポンサーリンク