フィギュア

2016年10月5日に、大阪府の病院へ入院していました。

入院日が決まったとき、
慌てて粘土細工で、好きな看護師さんのフィギュアを作りました。
長い入院になると思ったし、大好きな看護師さんと会えない。
寂しくて辛いだろうと思った。
だから、
フィギュアを作って、病室に飾ったんです。

1週間ほどで作ったフィギュアでしたので、
見えない部分は少し手抜きをしていました。

そんなこんなで退院し、
今まで通り、奈良県の病院へ通っています。

色々とあって、
大好きな看護師さんを好きでいる事を止めることにしました。
そして、
フィギュアを壊しました。
忘れたかったから。

IMG_5788-11691.jpg


IMG_7633.JPG



ここ最近、
ずっと、大好きだった看護師さんの顔を見ていません。
向こうも僕を避けていますし、
僕も避けられていて腹を立てて、
顔を見ないようにしていました。

大好きだった看護師さんを忘れようと、
苦しみもがいていましたが、
やっぱり嫌いにもなれないし、
どうしても意識してしまう。

もう、意識しないようにするのが苦しくて。
自分に素直になります。

やっぱり好きです。
向こうに嫌われていても、
背を向けられ続けても、
好きなんです。
意識しちゃう。

だから、
意識する間は、ずっと意識して居ようと思う。
好きでいようと思う。

相手に好きだと言わなければ、
向こうも迷惑しないだろう。

僕は、遠くから、好きな人を見ているだけで幸せなのだから。
それでいいんだ。
好きな人を見ているだけで幸せを感じるんだもの。
生きている喜びを感じたいし。

幸せや喜びの無い生活だったら、
僕はもう、心が壊れるだろう。
通院生活は、正直言って辛いです。

辛さを紛らわすのに、色々と趣味をしていますが、
それでも喜びは満たされない。

しかし、
好きな女性を見て、話をし、
そんな少しの時間が、僕に癒しを与えてくれていた。
顔を背けて通院していたけれど、
しっかり、大好きな看護師さんの声は聴いていた。

声を聞くたびに、切なくなってた。

好きなのに、嫌いにならないといけないなんて・・・って。

もう、自分に素直になると決心したので、
女々しいでしが、
薫ちゃんフィギュアを修理しました。

IMG_2931.JPG


IMG_2934.JPG


IMG_2937.JPG


IMG_2935.JPG



壊してから、すぐに捨てようと思っていたのですが、
捨てきれず保管していました。

そして今夜、修理を始めました。
この粘土は、水に濡らすと柔らかくなります。
そういったことで修理もしやすいのです。

綺麗に修理したら、
今度は、細かい部分もしっかり削ろうと思います。

壊してごめんね。
ちゃんと、修理するからね。


IMG_2938.JPG


IMG_2940.JPG


IMG_2976.JPG


IMG_2973.JPG


IMG_2972.JPG


IMG_2968.JPG


IMG_2971.JPG


IMG_2948.JPG


IMG_2951.JPG


IMG_2946.JPG


IMG_2947.JPG





<スポンサーリンク>



スポンサーリンク


スローライフランキング

にほんブログ村