心から消えた片想い

高瀬浩司 - 小説家になろう  https://mypage.syosetu.com/1149380/



hyujdy (2).JPG



「心から消えた片想い」

作者:高瀬浩司



ここのところ、ずっとウジウジした自分が居ました。
「失恋」したことが原因です。

失恋と言っても、
告白してフラれたというなら、諦めも付いて、
次に向けての気持ちの入れ替えが出来ます。
O型の僕は、「立ち直りが早い」ので。

しかし、
告白したわけでもなく、
遠くから、好きだった看護師さんを見ている、
自分で言うのも恥ずかしいですが、
「とてもピュアな片想い」をしていたんです。

お付き合いしたいだとか、そういった願望も無く、
ただ、通院したときに、
一目で良いから顔を見たい。
少しで良いから、会話したい。
僕のアイドルで居た欲しかったのでした。

それが、
僕の好意が伝わったのでしょうか?
看護士さんは、僕を避けるよになった。
治療を終え、帰ろうとする僕を見ると、
背を向けて、顔を合わさないようにしている。

そんな事が続くと、やっぱり心が凹みます。
「俺が好意を持つと迷惑だったのだな」
って、自分を呪ってしまうほどでした。

看護士さんの、冷めた背中を見るのは辛い。
だから見ないようにした。
そして、
好きだという気持ちを心から抹消させようと思った。

これ以上、迷惑を掛けると申し訳ないから。
それに、
僕がこれ以上、惨めになりたくなかったですし。

そんな通院生活が続いて、
あるとき、いつものように背を向けられ、
慣れていたはずですが、腹が立ったのでした。

「もう、いい加減にしろよ!」
と。
僕の心の中から、好きだという感情を抹消させて、
好きだったことさえも、忘れかけているにもかかわらず、
「いつまで背を向けてんだ?」
「何様のつもりなんだ?」
そういった怒りの感情が出たんです。

でも、
冷静になって考えると、
そこまで徹底して、僕に背を向けるのは、
「看護師さんの優しさ」
なのかなって思ったんです。

そこまでして僕を避けると、
「僕が諦める」
と思ったのでしょうかね。

例えが悪いですが、
「飼えない野良犬にエサを与えるな」
と、よく親に言われた事を思い出しました。

それと同じように、
僕に同情させたり、期待させないための、
看護士さんの思いやりだったのでしょう。

そこまでして、僕に背を向けてくれていると思うと、
感謝な気持ちと共に、
何だか、自分が余計に情けなくなりました。
でも、その甲斐があって、
もう、心の中に、
好きだという気持ちが見当たりません。
意識をしていないようです。

通院しても、
その女性を見たりしませんし。
顔も合わさないようしています。
会話もしません。

潜在意識の中で、
「これ以上、傷付きたくない」
という信号が出ているのでしょう。


「見ざる聞かざる言わざる」
という、ことわざがあって、
相手を見なければ意識しません。
相手の声を聞かなければ意識しません。
相手と会話しなければ意識しません。

相手と、距離を置くと、
意識したくても意識がかすれて行く。

だから僕は、
遠くの街に引っ越ししたかったのでしょうね。
誰も知り合いが居なくて、
遠くの街で、新しく人生をやり直す。
嫌な思い出を捨てて、
新しい街で暮らすのが、僕のリセット方だったのでしょうか。

子供の頃から親の仕事の都合で、
引っ越しをすることが多かった。
引っ越しするたびに、想い出をその場に置いてきた。
想い出を一緒に持っていくと、辛くなるから。

僕の心に溜まった嫌な思い出を抹消するには、
新天地を目指すのも悪くない。

新天地を目指し、お金を貯めて、計画を立てる。
そして行動に移す。
希望が持てて、人生の張り合いが見つかった気がします。

今は、ちいさな仕事をしていますが、
収入と言えるほどの金額は頂いていません。
コツコツ、下積みをしている最中です。

他力本願になりますが、
新天地での生活に向けて、お金を稼ごうと思っています。
僕には余命が少ししかないようですので、急がないといけない。

そういったことで、
「宝くじ」も買います。
「競馬」もします。
やれる事には、後先かまわず手をだしています。

そんな中で、
「競馬」は、かなりいい成績でお金を稼げています。
新天地を目指して、
競馬を仕事として取り入れています。

今、競馬に夢中になっていて、
過去の嫌な事、背を向けられて傷付いたことなど、
「どうでも良くなって」
います。
不思議なものです。

意識が、「競馬」に注がれることで、
それ以外のことに意識が向きませんから。

何かに「集中」していると、
良い事も悪い事も、嫌な事までが、眼中にないのです。

ということは、
夢中になれる「生き甲斐」を見つけると、
それに集中するので、他が見えにくくなるのでしょうね。

意識しない努力をすると、
どうしても意識しちゃう。

でも、
夢中になれる事に集中していると、
意識したくなかったことを、意識すらしません。


嫌な事があったら、
その嫌な事より、少し大きい良い事を目指して集中すると、
嫌な事が目に入らなくなるのかも知れませんね。





<スポンサーリンク>



スポンサーリンク