心のブレーカー

中学2年の時、両親が離婚をしました。
その日から僕は、
中学を卒業したら、家族を養うことを決心しました。
中学を卒業し、すぐに社会人となって働いた。
給料を母に渡して、家計を支えた。

これが僕の使命だと思っていた。

ところが、母親に恋人が出来て、
僕が邪魔ものになった。

邪魔ものになった僕は、追い出されるように1人暮らしをする羽目になる。
何のために、僕は将来の夢も捨てて、
家族を養うために高校進学を断念したのだろうか。
自分の人生を、バカバカしく思ったものでした。

IMG_2507.JPG



それからというもの、
自分のやりたい事だけをして暮らしてきた。

しかし、
大ケガや、大きな病気を繰り返し、
今では家族の世話になっている。


家族の世話になってばかりではいけないと思い、
何とか、自分の使命を探した。
使命となることが沢山あった。

「俺がいないと、この家族はダメになる」
そんな、おこがましい気持ちでいた。
そうしないと、自分の居場所を確保できなかったからだと思う。
面倒を見てもらう手前、何かしらの貢献をしないとダメだと。

でも、
よくよく考えると、
「俺が居ても居なくても、家族はやっていける」のです。

また、家族には家族の使命がある。
自分の人生を歩んでいる。

人の人生に物申す俺はいったい何者だ?
俺は、自分の人生すら、描けないくせに、
他人の人生に口出しするとは。

IMG_2599.JPG



僕は、20歳の時に、バイクで事故を起こして、
脊髄損傷で車イス生活をしてきた。

32歳の時には、両足に床ずれという病気を発症し、両足を切断しました。
歩けない足を切断しました。
やはり、動かない足でも、無くなると悲しいです。

そして45歳の時には慢性腎不全になりました。
弱り目に祟り目。

人生に、何度?絶望したら気が済むのだろうか。
慢性腎不全になった時は、呆れて涙も出ませんでした。
終いには、心臓が止まっちゃうし。

それでも生きている。
そんな僕でも、いま、こうして生きている。
他人の助けもあるけれど、何とか生きている。



家族には、両足もある。
おかげさまで五体満足だ。
不自由な僕が、
「家族を守ってやらないと・・・」だと?
我に返ったら、自分がバカバカしく思えた。


IMG_9790.JPG



今の僕は、自由です。
明日、死のうと問題ないです。
明後日死のうと、問題ないです。
それより、
今の今まで生きていたことが不思議なくらい。



これから先、何年生きようが問題もない。
この国に、福祉制度がある限り。

家族は家族で、僕よりも何の問題も無い。

先の事は解らないけど、
人生って、何とかなるものみたいです。
自分が心配してもしなくても、他人の人生に影響はないみたい。

他人の人生を考える前に、
自分の人生だけを見つめ直すと、少し楽になりました。

他人には、他人の人生感がありますしね。

他人が、どんな死に方をしようが、
その人が選んだ人生。

そう思うと、僕は無意味な責任感から解放されます。

自分の人生の結末さえ、イメージできていたら問題ないかも。
自分の人生をイメージできてはじめて、他人にアドバイスできると思う。

僕は、僕が生まれてきた「目的」を探り、
死んで「どこへ行くのか」を探り、
人生の答えを求めました。

その答えを手にした。

だから、迷うことはありません。

人生の答えを知らないまま、
幸せな暮らしをして人生を終えるよりも、


たとえ苦しい人生でも、
耐え抜いて、人生の答えを知って死んだ方が、あの世で喜べそうです。


IMG_8084.jpg



人生に絶望することを、何度も経験しました。
その都度、心を塞ぎました。

ある時、本を読んでいると、
心を塞いでいる自分に、本が語り掛けてくれた。

「君の心が塞がれたのは、良いサインだよ」
という風に。

「心のブレーカーが落ちたということだよ」と。

ブレーカーが落ちたから、
電化製品が動かないのよ。

頑張りすぎたから、
「少し休もうよ」
そういって、ブレーカーが落ちたんだよと。

ブレーカーが落ちなければ、それこそ、
大変なことになっていたんだよ。


ブレーカーを上げれる時に上げたら、
また、電化製品は動くから心配しないで良いんだよ。

心のブレーカーが落ちたなら、
それは、
「休みなさいよというサイン」なのです。


だから、たくさん休むといいんです。
仕事なんてしなくていいと思う。
家族のことが心配だろうけど、
停電した時、家族でも懐中電灯くらいは使えるでしょ?
避難所にでも行けるでしょ?
何とかなるものですよ。
自分が心配しなくても。

ブレーカーが落ちたなら、
しっかり休養して、点検して、安全確認が出来たら、
ブレーカーを上げればいいだけの事。

しっかり休まないと、
また、
ブレーカーが落ちちゃうからね。








<スポンサーリンク>



スポンサーリンク


スローライフランキング

にほんブログ村