手のマネキン

徹夜で、粘土細工をしていました。
手のマネキンです。
手相や、手のツボを学ぶための道具として使います。

全体のバランスを見るのに、下地を塗ってみました。

ねずみ色に塗ることで、細かい凹凸や歪みなど、
白い粘土の色では見えなかった形が見えてきます。


下地を塗っては、ヤスリで削る。
その繰り返しになります。
部屋中が粉だらけになります。


IMG_1154.JPG


IMG_1157.JPG


IMG_1155.JPG


IMG_1156.JPG





<スポンサーリンク>



スポンサーリンク