無責任な言葉


~小説家になろう~
http://mypage.syosetu.com/1149380/


              無責任な言葉

                           作者:高瀬浩司




9月中は、

通院先の医療従事者に、

「しっかり食べろ!」

と口うるさく言われました。



僕としては、

病気を発病して2年が経ちましたし、

自分の体に合った食生活を送ってきました。

体重の管理もしています。

努力しています。


その努力の甲斐もあって、病院から渡される薬は、

一切ありません。

それだけ、健康管理が出来ているということです。



それなのに、

「しっかり食べろ!」

という医療従事者がいる。


血液検査にも異常もないし、

薬を飲まなくても健康管理は出来ている。


なぜ?

「しっかり食べろ!」

というのかが不思議です。


他のスタッフからは、何も言われません。

僕が、ちゃんと健康管理をしているのを知っているからです。



ただ1人の医療従事者だけが、

僕に敵意をむき出しているかの如く、

「しっかり食べろ!」

と言う。



僕の体重管理や、食生活の事情を、

その医療従事者に話をしました。

あまりにも口うるさいので。


でも、説明したにもかかわらず、

不満そうな顔で、

「それでも、しっかり食べないと!」

という感じでした。



それ以来、

その医療従事者とは会話をしません。

会話するだけ無駄ですから。



自分の考えが「正しい」と、

「思い込んで」いるのでしょうね。

自分が偉いと思っているのでしょうね。

他人の言葉なんて、聞いてもいないのでしょうね。



だから、

そんな人間に、僕は会話はしません。

逆に、そんな人間にバカにされたらバカバカしいですから。

必要最低限な会話しかしません。

顔も合わせません。



僕はこの2年間、

必死な思いをして、食生活や体重管理をしてきました。

そのすべてを「否定」されているようで残念でした。

医療従事者ということで、

どれだけの知識を持っておられるのか?

知りませんが、

僕は僕で、実生活で色々なことを試して、

実感し体感した上での食生活をしている。


知識だけを頭に詰め込んだ人とは違うのです。

こちらは、

知識と実証データとを兼ね合わせた生活を送っている。


自分の知識だけで、他人の生活をとやかく言われたくない。

他人にとやかく言う、あなた生活習慣はどうなんだ?

と言いたい。


教科書に載っている知識は、

全ての人に共通するものではない。

人には、性格の違いもあれば、

生活習慣の違いもあるし、考え方も、体質も違うのだ。


あなたが良い事だと思っていても、

相手にとっては不都合なこともあるのだ。


それを、頭ごなしに、

「しっかり食べろ!」

とは、少し乱暴だと思う。



しっかり食べろというならば、

「何を? 何グラム? 食べろと言うのだ?」

それを具体的に言いなさいよって話だ。



しっかり食べろ!という、

「曖昧な言葉」

を使うのは卑怯です。



良識があって、知識のある人は、

そんないい加減な言葉は使いません。

栄養のことは、栄養士さんに相談してくださいと言う。



素人だから、知識がないから、

「しっかり食べろ!」

という、曖昧な言葉しか使えないのです。



人に教えているつもりでしょうが、

己の頭の悪さを公表しているようなものです。




ということで、

9月中に、通院先のクリニックで、いろいろ試しました。

「5日間の断食」をしました。

断食することで、血液中の毒素の量が、

どのように変化するのか?

自然災害で、5日ほど、病院にいけなかった場合、

体調は保たれるのか?

そういった意味で、断食して血液データを取りました。


また、

口うるさい医療従事者の言うように、

「しっかり食べて」みました。

しっかり食べたら、

「どれだけ体に悪いか」

というデータを残そうと思ったからです。


しっかり食べて、体に毒素が溜まる。

その血液データを見たら、

いくら頭の悪い医療従事者でも、理解できるだろうと思う。


しっかり食べた結果、

今まで薬を渡されたことが無かったのに、

しっかり食べたら、血液中に毒素が溜まって、

薬を飲む羽目になりました。


薬が処方されたことで、

口うるさく「しっかり食べろ!」

と言ってき医療従事者は、どう思うだろうか?


多分、その人は、

自分は正しいと思い込んでいる人なので、

「しっかりにも程があるだろ!」

と言い返すだろうと思う。


自分がミスしただとか、知識がなかっただとは、

思わない人だろう。

謝罪もないだろう。


逆に、

「しっかり食べろと言う意味が解らないのか?」

とバカにされると思います。


そんな人間です。


なので、

病院へ通院するのにストレスになっていました。

その医療従事者が存在するだけで。


でも、

もう相手にはしません。


あんな人間を相手にしてから、

余計な薬を飲む羽目になったからね。

相手にしません。


そして、

元の食生活に戻します。

僕の体質に合った食生活に。

そして、薬を病院に返します。

飲みません。


食生活さえ、元に戻せば済むことですから。



スポンサーリンク