ドウカティ・エンジン塗装



ドウカティのエンジンに、塗装をしました。

IMG_7188.JPG


IMG_7185.JPG

IMG_7186.JPG



ランデーを飲みながらなので、筆ムラがあります。
でもその、筆ムラが、なかなか「味」があって良いかも!
体裁の良い「言い訳」でした。(笑)

IMG_6045.JPG



さて、プラモデルを作る時の「ポイント」でもありますが、
メッキが施されているパーツを接着する際、
メッキを剥がさないと接着しにくいようです。

IMG_7104.JPG


メッキを剥がすときには、説明書を読むと、
カッターナイフの縁で、擦るようにメッキを剥がすように、
促されていますが、僕はそれをしません。

IMG_7131.JPG


何故なら、カッターの刃が痛むからです。
また、嫌な音が鳴るからです。
何より、カッターを使うので危険です。

メッキを剥がすときは、僕のやり方ですが、
「ヤスリでメッキを剥がします」

IMG_7110.JPG


ヤスリでちょっと擦るだけで、メッキは剥がれます。
嫌な音も出ませんし、カッターの刃も痛みませんし、
何よりも安全です。

IMG_7120.JPG



今日は、エンジンを組み立て、色を塗り、
フレームに色を塗って終了です。

IMG_7172.JPG


塗料と薄め液が足りないので、補充してからの制作になるかも。
出来る所から、前倒しでやってみます。


この、ドウカティが完成したら、
次は「粘土細工」を再開しようと思います。

腕が鈍るといけないから。







<スポンサーリンク>