ドウカティ900マイク・ヘイルウッド・レプリカ


「ドウカティ900マイク・ヘイルウッド・レプリカ」
というオートバイのプラモデルを作ります。

IMG_6045.JPG


今日は、何となく作りたい気分になったので、
キリの良い所まで作りました。

今夜、気が向いたらエンジンの塗装をしたいです。
酔っぱらって寝るかも知れませんが。(笑)

このオートバイは古い型のモデルです。
色合いが気に入っていて、
僕がオートバイに乗っていた頃にかぶっていたヘルメットの色と、
同じような色合いだってこともあって、購入したプラモデルです。

IMG_7070.JPG


ga.jpg


箱を開けて、袋から取り出します。
ここで注意することがあります。
IMG_7072.JPG

この、袋を閉じている「ホッチキスの芯」を、
ちゃんとゴミ箱に捨てて欲しいのです。
これが、うっかり手に刺さったりするんです。

IMG_7074.JPG

ゴミ箱に捨てる習慣を付けてくださいね!
危険ですので。

IMG_7079.JPG

プラモデルを作るのに、最低限、用意して欲しいのが、
「ニッパー」です。
出来ればカッターナイフだとか、ヤスリだとかも揃えて欲しいですが、
ニッパーと接着剤があれば、大体のプラモデルは作れます。
塗装やらは好みですので。
塗らないとダメな事はありません。
色付きのプラモデルも売っていますからね。(o^―^o)ニコ

IMG_7083.JPG

20分ほどでしょうか、少しだけ手間をかけて作りました。

IMG_7088.JPG

キャブレターです。

IMG_7098.JPG

エンジンです。
僕の場合は、こうして組み上げた状態で塗装をします。
細かい部分は、パーツを接着する前に塗装を終わらせます。

エンジンに色を付けると、リアル感が増して嬉しくなります。
エンジンだけを飾っても、絵になりそうです。(o^―^o)ニコ

IMG_7095.JPG



今日は筋トレを頑張ったので腹が減りました。
しかし、明日は通院日なので大食いは出来ませぬ。(*´Д`*)

食べたい物をネットで観ながら、ヨダレを垂らしながら、
ブランデータイムに突入しましょうか。

今日の奈良県は、少し暖かかったので、あっさりしたものが食べたいです。
あさりの酒蒸しとか。

あっさり、だけに。(;゚Д゚)






















<スポンサーリンク>