転院の第一歩として

通院先の病院の、 相談役? のような存在のスタッフさんに、 転院を希望している事の手紙を書きました。 通院を希望する病院の詳細と、 僕が転院するにあたっての要望と。 転院への第1歩となる病院ですが、 スムーズに事が運んで、 転院する事が出来るならば? 今月中に、 1日も早く転院しようと思います。 「思い立ったが吉日」です。 サッサと転院…

続きを読む

近々、元妻と食事会を。

元妻の転職祝いと、 誕生日祝いを兼ねて、 食事会を開く事にしました。 元妻とは、 2度の結婚・離婚をしました。 離婚の原因は僕にあります。 僕は子供が欲しくなかった。 今でも子供は欲しくない。 元妻は、 自分の子供が欲しかった。 それが、 離婚の原因です。 離婚の原因をカバーするために、 必死に働きました。 働いた挙句、 体がボロボロになって、 栄…

続きを読む

透析の機械を変えるのだろうか?

少し前に、 血液検査の結果伝票を渡された。 何やら汚い字で、 透析時の毒素の除去率が書いてあった。 そんな事は、 今回が初めてです。 除去率が書かれていた意図は不明。 しかし、 色々とスタッフ達の話を照らし合せると、 透析の機械を変えるつもりなのかな?って。 僕は脊髄を損傷していて、 下半身の神経が麻痺しています。 車イスを使う生活をしています。 床…

続きを読む

今日の昼食は「雑煮」

今日は雑煮を食べました。 いつも食べている野菜を茹でて、 卵を落としました。 野菜スープのような感じです。 その中に、 餅を入れました。 フタをして、 野菜スープの余熱で餅を煮ました。 かなり美味しかったです♪

続きを読む

今年中に、転院が出来るよう努力してみます。

転院して環境が変われば、 心の持ち方も変わると思います。 良い環境へと変われば、 心が良い状態になるかも知れませんね。 その逆も然りで、 病院を変えるというのは、 とてもリスクが大きくて不安な事です。 転院した病院に、 注射が下手なスタッフがたくさんいると、 後悔してしまいます。 僕が住む奈良県には、 人工透析を受けれる病院は、 たくさんありますが、 自…

続きを読む

ワスレナグサ栽培日誌 96日目

こんにちは。 (。・ω・)ノ゙ ~~♡ 今朝の奈良県は、ボチボチな天気でした。 ブログを書いている現在も、 ぐずついた天気です。 さて、ワスレナグサです。 現状維持?な感じ。 ガジュマルです。 アロエベラです。 サボテン達です。 アデニウム・アラビカムです。 ラベンダー・メルローです。 ポインセチアで…

続きを読む

無神経な人に腹を立てる方がバカ

よく、アイツは無神経だ! と怒っている人がいますが、 実はね、 怒る人の方がバカなんです。 極端な例え話をすると、 猫はニャーと鳴くものです。 それを、 猫に向かって、 「何で?ワンと吠えないんだ?」 と文句を言うようなものなのです。 猫は、 ニャーとしか鳴けません。 それを、 ワンと吠えろと言うのは、 バカじゃないですか? 無神経な…

続きを読む

患者から文句を言われる医療従事者

病院でよく見る光景で、 患者が医療従事者に向かって、 文句を言っているシーンがあります。 僕の主観なのですが、 患者は、 医療従事者の方々に、 感謝の気持ちしか溢れ出てこないものです。 自分の体をケアしてくださり、 時には、 傷付いた心までも癒して下さることもある。 僕にとって、 医療従事者の方々は、 癒しを与えてくる聖者です。 まさに、 白衣の天…

続きを読む

いやらしい性格な人

ある人に、 僕がブログを書いている事を教えた。 僕は相手に言いました。 「僕のブログを読んでくれても良いですよ。」 と言いました。 ある時、 その相手が僕に尋ねてきました。 「最近は、植物栽培の調子はどうですか?」 と近況を聞いてきた。 何だか不快な気持ちになりました。 僕のブログを読んでいるくせに、 わざわざ、 かまをかけるような、 いやらしい聞き方を…

続きを読む