ワスレナグサ栽培日誌 95日目

こんばんは。 (。・ω・)ノ゙ ~~♡ 今朝の奈良県は、ボチボチな天気でした。 午前中は暖かかったです。 さて、ワスレナグサです。 現状維持って感じです。 少し前に蒔いた、 ミニヒマワリの芽が出てきました。 同時に、 ワスレナグサかな? ラベンダーかな? どちらかの芽も出てきました。 ガジュマルです。 アロエベ…

続きを読む

喜怒哀楽

僕は今、 素直な気持ちでいられます。 怒りを感じた時は、 怒りを表します。 喜びを感じた時は、 喜びを表します。 悲しい事があったら泣きます。 辛い事があったらションボリします。 それがね、 去年までの僕は、 ・辛い事があっても我慢した。 ・悲しい事があっても泣けなかった。 ・悔しい思いをした時に悔しさを隠した。 ・嬉しい事があっても喜びを見…

続きを読む

今年から「猫を被る」のは止めます。

僕は慢性腎不全という病気を発症し、 かなり気が弱くなっていたようです。 言いたい事が言えないのは、 昔からの性格でしたが、 それにも増して、 気が弱くなっていました。 病気を発症する前は、 かなりの毒舌だったのです。 それがどうでしょうか? 敬語を使って、 自分と他人との間に壁をこしらえている。 好きな女性に、 素直に好きだと言えずに、 遠回しに…

続きを読む

10月22日のプレゼント

ある男にとって、 10月22日は大切な日だった。 毎年、 その日になると、 男は、 取引している会社へ植物を贈る。 社員の休憩室へ供える、 癒しの植物として贈るのだ。 去年は白いバラを贈った。 それは、 10月22日の誕生花だった。 そして、 今年はガジュマルという植物を贈った。 多幸の木と呼ばれる植物だ。 花言葉は「健康」。 しかし、 …

続きを読む

ボタンホール穿刺(注射)

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。 人工透析というのは、 1本の注射針を刺して、 チューブをつないで体内の血液を抜き、 機械で血液を綺麗にします。 綺麗になった血液を、 機械からチューブを通して体内へ戻します。 これが人工透析の仕組みです。 人工透析を受ける時、 必ず2回の注射が必要になります。 人工透析を受ける時の注射を、 「穿刺:せんし」と呼びます…

続きを読む

嫌われる勇気

「人から嫌われたいか?」 と問われると、 「人から嫌われたくない」 と答えるのが当然だと思います。 しかし、 人から嫌われたくないという、 「恐怖心」を抱いてしまうと、 自分の気持ちが、 「相手に伝えれなくなる」 場合が出てきます。 時に、 嫌われてしまう事を、 相手に言わないといけない時もある。 それを、 ・相手に嫌われてしまう・・・…

続きを読む

一年の計は元旦にあり 「通院生活」編

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。 週に3回、 4時間の人工透析を受けています。 この治療は、 命のある限り続きます。 病気を発症し、 通院生活が始まって、 今年で5年目を迎えます。 あっという間の5年間でした。 通院生活も、 私生活も、 食生活も、 体重管理も、 健康管理も、 全て順調に出来ています。 特に、 改めて目標を掲げることはないのです…

続きを読む

Happy New Year

皆さん、 新年もどうぞよろしくお願いします。 取りあえず、 普段通りに記事を書いてみます。 昨夜の夕飯は「おせち料理」と、 失敗作の「雑煮」でした。 おせち料理です。 雑煮です。 いつも食事のときは、 YouTube動画で、 「美味しんぼ」 というアニメを観ながら食べます。 おせち料理が美味し…

続きを読む