ターニングポイント

最近、 元妻が転職しました。 勤めていた会社で、 パワハラや、 モラハラなどの、 理不尽な仕打ちを受けたりしたようです。 今、 転職した職場は大学です。 雑用係のような仕事だそうです。 大学というと、 なかなか楽しそうな職場だなって。 校舎も綺麗だそうで。 食堂もあるようですし。 何でしょうか、 職場で、 今まで苦しめられた元妻は、 よく耐えたなと…

続きを読む

転院を考えてみます。

自宅から、 少し離れた所に、 透析クリニックがあります。 年明けに、 通院先のスタッフに相談して、 そちらの透析クリニックへの転院について、 相談しようかなと思います。 もし、 転院が出来そうなら、 転院しようと思います。 病気にも慣れましたし、 食生活にも慣れましたし、 一度、 自分の心をリセットするつもりで、 転院という方法を考えてみます。 …

続きを読む

逆境の時にこそ本心が出るものです。

事業に成功し、 羽振りが良くなると、 自分の周りに友達や知り合いが寄って来る。 しかし、 事業に失敗し、 財産を全て失ってしまうと、 自分の周りにいた、 あれだけの友達や知り合いが、 クモの子を散らしたようにいなくなります。 それと同じように、 普段、 普通に接していた医療従事者が、 患者がトラブルを抱えた瞬間、 トバッチリを受けたくないから、 患者から遠…

続きを読む

今日は怒りを込めた通院日でした。

今日は通院日でした。 通院するにあたって、 ストレスを抱えていました。 そのストレスも、 一応、目処が付いて、 解決されたかのように思えますが、 一抹の不安が残っていました。 やはり、 通院した時に、 病室で色んなスタッフから、 冷たい視線を感じるのです。 患者が、 医療従事者に立てつくと、 そういう空気になるのです。 その逆も然りです。 患者に…

続きを読む

輝き

自分が輝いていると、 ろくでもない人は近寄って来ません。 だって、 輝いている人に近づくと、 自分の醜さが、 その輝きに照らされて明るみに晒されるからです。 厳しい言い方ですが、 人間関係で、 ろくでもない人との交流に苦労する人は、 自分自身が、 ろくでもない人間なのです。 自分が輝いた生活をしていれば、 ろくでもない人が近寄れないのです。 …

続きを読む

ワスレナグサ栽培日誌 94日目

おはようございます。 (。・ω・)ノ゙ ~♡ 今朝の奈良県、良い天気です。 さほど?寒さを感じませんでした。 さて、ワスレナグサです。 何とか芽が残っている感じです。 元気に育って欲しいです。 ミニヒマワリの芽が出てきました。 ガジュマルです。 アロエベラです。 サボテン達です。 アデニウム・アラビカムです。 …

続きを読む

言葉という凶器

あなたが55歳の大人だと仮定します。 55歳になって、 人生で最大の悲しみを経験しました。 毎日が辛くて悲しくて、 ついには心が病みました。 そして心から愚痴が溢れ出ました。 心に、 我慢できるスペースが無くなったから。 そんな時に、 裕福な家庭に育ち、 何の苦労も悲しみも経験した事のない、 小学6年生の子供が、 あなたの愚痴を聞いて、 こう言いました。…

続きを読む

「甘えている」という言葉が大嫌い

僕は48年の人生の中で、 何度か、 「甘えている!」 と言われたことがある。 大嫌いな言葉です。 この「甘えている!」 と言われる時というのは、 ・大ケガで歩けない体になった時や、 ・大きな病気を発症した時、 に多かったです。 そういう時というのは、 人生に失望してしまって、 心が重たくなっている時で、 愚痴がこぼれる時です。 僕の愚痴を聞いた相手…

続きを読む

病院での出来事を書く理由

僕はブログを書いていますが、 何故? ブログを書いているかというと、 「ブログを収益化」していて、 「ブログを書く事が仕事」なのです。 ブログで、 「アフィリエイト」をやっているのです。 また、 「クリック報酬型」の、 アフィリエイトをやっているのです。 仕事としてブログの記事を書いていますので、 お客さんとなる「読者」の方々がいないと、 収益が発生しません。…

続きを読む