植物達の手入れ

出先から帰って来てすぐに、 「天ぷらうどん」を食べました。 食べ終えて、 植物達の手入れをしました。 先日から、 ワスレナグサの種を水に浸けていました。 取り出して種を撒きました。 ついでというか、 アデニウム・アラビカムの種が残っていたので、 撒いてみました。 育ったら、 誰かにプレゼントしようと思います。 …

続きを読む

ラベンダー栽培日誌 35日目

今日のラベンダーです。 元気そうです。 ワスレナグサと同時進行で、 ラベンダーを育てていますが、 ラベンダーの方が、 比較的に育てやすいかも。 種を撒いて、 日当たりの良い場所に置いて、 水を適度に与えていれば良いみたいな。 ワスレナグサは、 葉が焼けたりしましたので、 ある程度、 育つまでは直射日光を避けないといけません。…

続きを読む

ワスレナグサ栽培日誌 35日目

おはようございます。 (。・ω・)ノ゙ ~♡ 今朝の奈良県は、まだ暗いです。 夜明け前で、どんよりしています。 6時頃に窓を開けると、 かなり空気が冷たかったです。 さて、ワスレナグサです。 葉が焼けたせいで、 元気がない?ようです。 今日は出掛ける用事があって、 帰宅したら、 ワスレナグサの種を撒きなおそうと思います…

続きを読む

本音と建前

言葉には、 「本音」と「建て前」 が隠されている場合があります。 友人と長電話をしているとき、 そろそろ電話を切りたいと思う時、 「あら、もうこんな時間だね」 という言葉を挟むことで、 相手は、 「ああ、そろそろ電話を切らないとね」 という意志の疎通のようなものがあります。 しかし、 それが解らない人もいます。 言葉の裏側が理解出来ないのです。 …

続きを読む

自分の言動が、社会を創造する

子供の頃、 サッカーが得意でした。 サッカー関連の知り合いの中では、 一目置かれていました。 しかし、 学校に行けば普通の小学生。 勉強そっちのけで、 サッカーを中心とした生活でした。 テストでは、 勉強もしませんから、 点数が低くて当たり前。 サッカーの評価は高いですが、 勉強の評価は低かった。 知らず知らずの間に、 他人から評価されてい…

続きを読む

「後ろ向きな考え方」と「前向きな考え方」

「ポジティブに!」 という言葉が流行りました。 何事も、 後向きに考えているよりは、 前向きに考える方が良い。 しかし、 前向きにばかり考えていると、 思わぬ落とし穴にはまってしまう事もある。 もし、 落とし穴にはまったとしても、 落とし穴の中で、 ポジティブに物事を判断できる余裕があれば、 何ら問題はありませんが、 普段から前向きな思考を持とうとし…

続きを読む